222
Culture Art

チームラボによるデジタルアートのミュージアムが遂にオープン!

「Borderless World」より、『人々のための岩に憑依する滝、小さきは大きなうねりとなる』を中心に構成される巨大空間
「Borderless World」より、『人々のための岩に憑依する滝、小さきは大きなうねりとなる』を中心に構成される巨大空間

チームラボと森ビルによる、世界に類をみない超巨大なデジタルアートの体験型ミュージアムが東京・お台場に誕生する。6月21日(木)にいよいよオープン!

日本を代表するウルトラテクノロジスト集団・チームラボ。このたび森ビルとタッグを組み、お台場のパレットタウンにデジタルアートのミュージアム「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless」をオープンさせる。

「Borderless World」より、『花の森、埋もれ失いそして生まれる』
「Borderless World」より、『花の森、埋もれ失いそして生まれる』

「チームラボアスレチックス 運動の森」より、『グラフィティネイチャー 山山と深い谷』
「チームラボアスレチックス 運動の森」より、『グラフィティネイチャー 山山と深い谷』

1万平方メートルの広大な敷地をもつ本施設では、「ボーダレス(Borderless)」をコンセプトに、チームラボによる世界初公開作品を含む約50作品を展示。施設内は、壁や床一面に無数の花が咲き誇る「Borderless World」をはじめ、人の動きと連動してランプが輝き音色を響かせる「ランプの森」など5つの世界で構成される。それぞれの展示作品群には境目がなく、時にほかの作品と融合しつながっていく。そして、作品と鑑賞者、鑑賞者同士さえも境界があいまいになり、一つの世界に変化する。

無数のランプが浮かぶ『ランプの森』
無数のランプが浮かぶ『ランプの森』
無数のランプが浮かぶ『ランプの森』

また、館内の「EN TEA HOUSE」では、丸若屋の丸若裕俊が若手茶師とともに手がける日本茶ブランド「EN TEA」とのコラボレーションも。一服の茶の中にデジタルアートによる花が咲き、これまで見たこともない体験を楽しむことができるはず。

チームラボが仕掛ける未知の世界。まずは公式サイトにて、その眺めを覗き見。そして、驚くべき体験へと出かけよう…!

建物外観イメージ
建物外観イメージ

建物外観イメージ

MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless
オープン日/2018年6月21日(木)
住所/東京都江東区青海1-3-8(お台場パレットタウン)
TEL/03-6406-3949
料金/一般・高校・大学生 3200円(※6月21日〜7月31日まではオープン記念として 2400円)、子ども(4歳〜中学生)1000円
時間/月〜木曜日 11:00〜19:00(21:00)
金曜・祝前日 11:00〜21:00(22:00)
土曜 10:00〜21:00(22:00)
日曜・祝日 10:00〜19:00(20:00)
※最終入館は閉館の1時間前
※()内の時間は6月21日(木)〜8月31日(金)までの特別延長時間
※営業時間はシーズンによって異なる
休館/第2・第4火曜日
URL/borderless.teamlab.art/jp

Text : Manami Abe

Recomended Post