751
Lifestyle Post

ホテル椿山荘東京で、宇治茶と”お茶の心”を体感する特別企画! 

宇治茶の魅力を伝えるイベント「お茶の京都 宇治茶×ホテル椿山荘東京 特別企画」が開催される。2018年12月9日(日)には子どものための茶道体験イベントが、11月15日(木)から12月31日(月)までは宇治茶を取り入れたそば会席が楽しめる「冬日和」が登場する。冬にさらに美味しくなるという宇治茶を、ぜひこの機会に味わって!

京都府京田辺市がある京都山城地域は、「宇治茶」の産地であり、約800年の歴史をもつお茶どころ。ホテル椿山荘東京では、2016年より、宇治茶カフェやアフタヌーンティーなど、お茶の魅力を伝えるべくコラボレーションを行ってきた。そして、3回目を迎える今回は、美しい日本文化や”お茶の心”の伝承をテーマに、お茶の心を学ぶ、体験する二つの企画が開催される。

12月9日(日)には、料亭「錦水」の茶室「残月」にて、小学生以上の子どもが茶道体験を楽しむことができるイベント「国登録有形文化財で学ぶ“お茶の心”」を開催。「残月」は約100年前に創建され、国登録有形文化財にも登録された特別な場所。そこで、お作法やお茶の楽しみかたなどを学び、その後は、京田辺市産の京野菜や宇治茶などをつかったランチを堪能! 12月9日限定のスペシャルなイベントのため、10月28日(日)13時より、先着順で予約受付開始。

また、そば処「無茶庵」では11月15日(木)から12月31日(月)まで、宇治茶の魅力を引き出した会席「冬日和」が登場。最難関といわれる日本茶鑑定士 茶師十段の資格をもつ小林裕がセレクトした宇治茶を取り入れた会席をディナーで楽しめる。出汁に玉露をつかった「東京軍鶏と茸の茶鍋」や、ほうじ茶で漬け込んだかますなど、冬ならではの旬の食材と、宇治茶のもつ甘み、旨味、そして”茶葉”そのものもおいしくいただけるメニューが揃う。

パーティーシーズンの賑やかな季節だからこそ、ホテル椿山荘東京の森のような庭園で、ほっと”心のゆとり”を感じられるお茶の魅力を再発見してみてはいかが。

お子様向け茶道体験イベント「国登録有形文化財で学ぶ“お茶の心”」
日程/2018年12月9日(日)
場所/料亭 錦水(茶道体験は茶室「残月」、お食事は「浮舟」)
料金/¥9,000(1組2名 大人1名、子ども1名)
時間/2部制(ランチタイム)詳細はHPで
内容/茶道体験、京野菜や宇治茶などを使ったお食事
対象/小学生(保護者同伴必須)
予約開始日/10月28日(日)13:00〜
URL/https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/restaurant/plan/815ba5dffa2c248.html

「お茶を存分に楽しむそば会席〜冬日和〜」
日程/2018年11月15日(木)〜2018年12月31日(月)
場所/そば処「無茶庵」
時間/17:00〜20:00
料金/¥6,500(消費税込、サービス料別)
内容/宇治茶を取り入れたそば会席
URL/https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/restaurant/plan/665b83b376f143f.html

ホテル椿山荘東京
予約センター
TEL/03-3943-5489(9:00〜20:00)

Text:Hiromi Mikuni

Recomended Post