773
Culture Art

デザインとアートの祭典「DESIGNART TOKYO」開幕!編集長・田中杏子も登壇

東京におけるデザインウィークの中核をなす「DESIGNART TOKYO(デザイナート・トーキョー)」が今年もいよいよスタート。10月19日(金)〜28日(日)までの10日間、東京都心エリアにて開催。

アーティスト・藤元明と建築家・永山祐子によるインスタレーション『2021#Tokyo Scope』の展示模型
アーティスト・藤元明と建築家・永山祐子によるインスタレーション『2021#Tokyo Scope』の展示模型

“東京の街全体が美術館化”を合言葉に、昨年初開催されたデザインとアートの祭典「DESIGNART」。東京都心エリアを会場に、街を巡りながらインテリアやアート、ファッション、食、テクノロジーなど様々なジャンルの作品や、クリエイターとの交流を楽しむことができる。昨年は72カ所の会場において4万人を超える来場者数を記録した。

鈴木啓太と菅原工芸硝子株式会社 のコラボレーションによるスピーカー『Exponential』
鈴木啓太と菅原工芸硝子株式会社 のコラボレーションによるスピーカー『Exponential』

氷室友里『BLOOM collection』
氷室友里『BLOOM collection』

CANADA GOOSEと建築家・藤本壮介のコラボレーション作品『Particles of Life』
CANADA GOOSEと建築家・藤本壮介のコラボレーション作品『Particles of Life』

2年目となる「DESIGNART TOKYO 2018」では、“Emotions〜感動の入り口〜”をコンセプトに、世界中の感動をもたらすデザイン&アートなモノ・コトを提供する。

会期中の10月20日(土)と21日(日)に行なわれるカンファレンス「BRIDGE」では、国内外のトップクリエイターが集結し、今の社会における変化や、未来に必要とされるデザインやアート、クリエイティビティの在り方を考え、学び、意見を交換する。「BRIDGE」における6つのテーマのセッションのうち、「CLOTHES」(21日14:00〜15:30 /受付は13:30〜)に小誌「ヌメロ・トウキョウ(Numèro TOKYO)」編集長、田中杏子が登壇予定! ANREALAGE(アンリアレイジ)の森永邦彦や、Google Inc. エンジニアリング・ディレクターであり工学博士のイワン・プピレフらと、ファッションの未来についてクロストークを展開する。(各トークイベントは要予約・有料)

小誌「ヌメロ・トウキョウ(Numèro TOKYO)」編集長・田中杏子
小誌「ヌメロ・トウキョウ(Numèro TOKYO)」編集長・田中杏子

各会場を街歩きする前に、まずは電子板「デザイナート2018公式ブックレット」をダウンロードしよう(無料)。今年展示される作品や新進気鋭の若手クリエイターなどのインタビューなどが掲載され、会期前に見どころをチェックできる。ブックレットを片手に、東京が美術館化する10日間を楽しんで。

DESIGNART TOKYO 2018

会期/2018年10月19日(金)〜10月28日(日)
会場/表参道・外苑前、原宿・明治神宮前、渋谷・恵比寿、代官山・中目黒、六本木・広尾などのエリア
時間/各出展者によって異なるため、下記サイトを参照の上、問い合わせのこと
※会場によって期間、開催時間、休館日、入場料などが異なる
URL/designart.jp/

Text : Manami Abe

Recomended Post