742
Lifestyle Post

アトリエ温泉旅館!「星野リゾート 界 仙石原」誕生

箱根・仙石原エリアに「星野リゾート 界 仙石原」が2018年7月末にオープンした。標高約700メートルの仙石原高原の雄大な自然に抱かれた、全室露天風呂つきの温泉旅館。ミュージアムが多く集まるエリアで、"アトリエ温泉旅館"とのコンセプトのもと、リラックスできる滞在と、表現欲を刺激するさまざまな楽しみが用意されている。

星野リゾートの”界”ブランドとしては15施設目となる「星野リゾート 界 仙石原」。雄大な山に囲まれた環境は、自分の感性にむきあい、作品制作や分筆活動に没頭するのに適した場所として、多くの作家や芸術家の別荘地として愛されてきた。そしてここでは、アート鑑賞を楽しむだけではなく、表現することも楽しんでもらおうと、”アトリエ温泉旅館”とのコンセプトでオープン。全てに露天風呂がついた13室の和洋室が登場し、2018年11月には103平米のスイートなど3室が備わる別館が新たに完成予定。


琉球畳にソファーが配された和洋室タイプのお部屋。


テラスの露天風呂からは仙石原の雄大な景色が望める!


大涌谷温泉から引いた湯は、酸性の硫酸塩・塩化物温泉で、お肌もしっとり。

また、施設の最大の特徴でもある”アトリエ温泉旅館”というコンセプトのもと、「界 仙石原」オープン前には、12名のアーティストが招かれて滞在し、箱根で受けたインスピレーションをもとに創作活動を行うアーティスト イン レジデンスが行われた。「すどう美術館」「湘南アートベース」とともに開催され、完成した作品はそれぞれの客室や館内に展示されている。


アーティストの田中紗樹氏、制作の様子。

館内のライブラリーにも、アートや建築に関する書籍が揃い、画材や絵筆がずらり並び、まるでアーティストのアトリエのような空間。

ここでは、”ご当地楽(ごとうちがく)”も開催。”ご当地楽”とは、全国に展開する星野リゾート「界」が、それぞれの地域の特長的な文化を楽しんでもらうための特別なおもてなしで、「界 仙石原」では、てぬぐいの絵付け、色つけ体験のほか、毎週日曜日にはデッサン、盆栽、写真、書道など様々なジャンルのアーティストを招いてのワークショップが行われる。また、約2000本の色鉛筆から好きな色を使って、スケッチブックに描くこともできる。

kais10

そしてお料理でも、”アトリエ温泉旅館”が意識され、器やメニューで仙石原らしさが表現。


仙石原が火山活動でできた土地ということにちなんで、約200度に熱した石を溶岩に見立て、牛肉や鴨肉など山の幸や、海老、鮑を焼いて味わう山海石焼。


サーモンと相性の良い季節のフルーツが瞬間燻製される先付け。蓋をあけると煙がひろがり、大涌谷の噴煙のよう!

施設は、水庭を望む温泉棟、雄大な景色が楽しめる本館、そして木立に囲まれたわずか3室からなる別館(11月完成予定)からなっている。


温泉棟。水庭には蓄光石が散りばめられ、夜になると星空のようにきらめく。

kais5
桜やもみじなどの木立が美しい大浴場の露天風呂。

星野リゾートならではの、楽しい仕掛けあふれる上質なホスピタリティと、アートと自然に囲まれて過ごす時間。リラックスした滞在で五感をクリアにして、ぜひ表現する楽しみにも触れて。

星野リゾート 界 仙石原
住所/神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817-359
TEL/0570-073-011(界予約センター)
客室数/全16室(本館13室、別館3室)
料金/1泊2食付き ¥37,000〜(2名1室あたりの1名料金、税サ込)
URL/kai-ryokan.jp/sengokuhara

Text:Hiromi Mikuni

Recomended Post