632
Culture Post

ウィル・スミス、息子ジェイデンのスカート姿を見た時は複雑だった!?

©BANG Media International
©BANG Media International

ウィル・スミス(Will Smith)は息子ジェイデン(Jaden Smith)のスカート姿を見た時は複雑な気持ちになったようだ。

Photo:bangshowbiz

19歳の息子が2016年にルイ・ヴィトンの広告塔を務めた際、ウィルが慌てて電話をかけてきたと妻ジェイダ・ピンケット=スミスが明かした。

『レッド・テーブル・トーク』の中でジェイダは「私はジェイデンに撮影用具を渡したわ。あの子のスタイルはすごく勇敢よね。特に若い黒人の男の子で、いかにもって感じのヒップホップスターの息子だしね」と語り、ウィルの反応について「ウィルから電話がかかってきて、『ジェイデンがスカート着るって話、あの子とした?』って言われたわ。だから私は『したわ。あの子は嬉しそうだった』って答えたの」と当時を振り返っている。

ウィルはそのファッションセンスを良くは思わなかったようだが、ジェイドはよくジェイデンがその話をしていたとして、実行に移したその勇敢さを称賛している。「あの子は子供に自由を与えるためにスカートを履かせたいって話をよくしてたの。型にはまらない自由を与え、そういうことでいじめられたり標的にされたりすることがないようにって」

夫妻の間の意見の違いはジェイデンの演技についてもあったようで、ジェイデンが12歳の時に出演した『ベスト・キッド』について、「ウィルと撮影現場に行って、ジェイデンについて意見が別れたのを覚えてるわ。男の人たちが息子たちを厳しいトレーニングに連れてきたい心境も分かるけど、女性にとってみれば大事な息子がそんな状況化に置かれているのを黙っておとなしく見ているのって完全に不公平で不自然なことなの。だからウィルと私はそれでしょっちゅうもめって、ジェイデンを巡って争ってたほどだったわ」と明かした。

ジェイデン・スミスのインタビューを読む

いいね!

Recommended Post