859
Culture Post

マイリー・サイラス、チャリティースニーカーを発売

©BANG Media International
©BANG Media International

マイリー・サイラス(Miley Cyrus)が、自身が立ち上げた「ハッピー・ヒッピー財団」の資金を調達するため、コンバースと提携してゲイ・プライドから着想を得た新しいスニーカーを発売した。

Photo:bangshowbiz

マイリーは6月のプライド月間に際して、“LGBTQ”の象徴とされるレインボーを取り入れたコンバースシューズをデザインしたことをツイッターで発表した。

マイリーはツイッターで「ハッピー・プライド!ハッピー・ヒッピー財団と私は、あなたが毎日あなたらしくいることを応援するわ。プライド月間は受容と愛をお祝いする特別な期間よ。コンバースと組んで作り上げたプライド・コレクションでLGBTQコミュニティと平等の精神を分かち合いたいわ」「コンバース・プライドコレクションの純利益は全て、世界中のLGBTQと青少年コミュニティ関連団体の支援に使われます!」と告知している。

マイリーのNPO財団は、若者ホームレスやLGBTQの人々を支援するために立ち上げられたものだ。

「コンバース・プライド×マイリー・サイラス」コレクションは、コンバース公式サイトで購入可能で、グリッターのレインボーをあしらったチャック70ハイカット、黒のポルカドット柄のチャックテイラー・オールスターのローカット、さらにレインボーカラーのプラットフォームが特徴的でユニセックス対応のチャックテイラー・オールスター・プラットフォームのハイカットシューズなどがある。このハイカットシューズはマイリーがツイッターにつぶやいて数時間後に完売した。同シリーズではその他にも、限定版のトレーニングウェアやTシャツ、野球帽が作られている。

マイリーは5月にコンバースとの提携を始め、エキセントリックなファンたちや自らの趣向を取り入れたアパレルウェアや靴のラインナップをデザインした。

そのパートナーシップについてマイリーは以前、「年齢も性別も関係ない、誰もが疎外感を感じずにすむ社会になってほしいの。コンバースは限界を設けないし、率直に話をしてくれるわ。私はいつもコンバースに共感している。コンバースの魅力はカルチャーや生き方の違う色々な人たちにも受け入れられるものだし、コンバース自身もそれを尊重してきたから。それに買いやすいしね。私も自分のファンのことを思ってデザインしたわ。ファンのみんなが好きな私と、私が好きなファンのみんなのことをデザインに込めたの」と語っていた。

最新のセレブニュースはこちら

いいね!

Recommended Post