881
Culture Art

ヴィム・ヴェンダースが注目! ロバート・ボシシオ日本初個展

イタリア出身のアーティスト、ロバート・ボシシオによる日本初の個展が開催。 104GALERIE、104GALERIE-Rの2会場で5月20日(日)まで。

近距離で鑑賞すると抽象画のようであり、数歩下がるとたちまちイメージ全体の輪郭が創出する不思議な絵画……。アーティスト、ロバート・ボシシオによる作品が鑑賞者に与える表象は、作品との距離やそこに当たる光や影など、環境によって大きく変化する。

ボシシオはイタリア北部トローデナ生まれ。ウィーン美術アカデミーを卒業後、ベルリン、ニューヨーク、ロンドンにて芸術を学んだ。現在はトローデナ(イタリア)、クルジュ= ナポカ(ルーマニア)、ベルリン(ドイツ)の3都市にあるアトリエを拠点に制作活動を続けている。これまでに世界各国で個展を開催、数々の賞を受賞し、彼の描く作品は世界的に高い評価を得ている。

ボシシオと20年来の交流がある映画監督のヴィム・ヴェンダースは、以下のようなテキストを発表。ヴェンダースの言葉からは、ボシシオの芸術に対する深い洞察と感動を読み取ることができる。

「フェルメールにとってもそうであったように
ロバートにとって見ることは最上の喜びにして神聖な行為というだけでなく
彼の芸術において最も真なる主題である。」
- ヴィム・ヴェンダース(2010 年『Seeing is Believing…』より)

本展では、ボンシオが近年取り組んできた新作の人物画を中心に、長年にわたり研究を行なってきた空間をモチーフとする『インテリア』シリーズ数点を展示。日本での初個展をお見逃しなく!

Robert Bosisio「Paintings」
会期/2018年3月23日(金)〜5月20日(日)
会場/104GALERIE、104GALERIE-R
住所/東京都目黒区青葉台3-22-1 目黒ハイツ104(104GALERIE)、東京都目黒区大橋1-6-4 GARAGE(104GALERIE-R)
入場料/無料
時間/12:00〜20:00
休廊日/水曜日
URL/www.104galerie.com

Text : Manami Abe

Recomended Post