900
Culture Post

クセになるH ZETTRIOのピアノジャズの新作リリース

高い音楽性とひとふりのエキセントリック。謎多き⁉︎正体不明⁉︎のピアノジャズトリオ、H ZETTRIO(エイチ・ゼットリオ)のニューアルバム『Mysterious Superheroes』が、3月7日に発売。

Text:Chieko Koseki


H ZETT M

鍵盤の上を縦横無尽に、自由気ままに駆けめぐるH ZETT Mのピアノと、それを支える緻密かつキレのあるリズムセクションのベースH ZETT NIREとドラムのH ZETT KOU。H ZETTRIO(エイチ・ゼットリオ)が紡ぎだすサウンドは、わずか3人による編成とは思えないほど分厚く、多様性に富む。ジャズを基軸にしながら、クラシックやポップ、フュージョン、アニソン調など、ジャンルの垣根を軽く飛び越えた音楽は、そもそもジャンル分けってなんなのだろうと思えてくるほど。

「What’s Next」ライブバージョン

数々のCMやリオ五輪閉会式での安倍首相扮するスーパーマリオが土管から出現するプロローグ映像で楽曲が起用されるなど、知らず知らずに耳にしているはず彼らの音楽。謎解きのテーマパーク、東京ミステリーサーカスのテーマ曲に選ばれた「Dancing in the mood」は疾走感が心地よく、アヒルでおなじみのCM曲「あしたのワルツ」ではやさしさにあふれ、フランスのお菓子とコラボした「夢と希望のパレード」ではドリーミンな一面も展開。
2018年にPS4® Lineup Music Video「Playin’ Swingin’」で3名のラッパーとコラボし、Youtube公開1カ月足らずにして300万回再生を超えた。

「夢と希望のパレード」


H ZETT KOU

1年半ぶり、4作目となるニューアルバム『Mysterious Superheroes』は、2017年に6カ月連続配信されたシングルと、新たに録音した未発表作の12曲に、ボーナストラックの計13曲。NECのノートPC「LAVIE Note NEXT」のCMで自ら出演し、超絶技巧を披露した『What’s Next』、トロントで開催されたアジア国際映画祭の出品作のテーマ曲であり、監督の熱烈プロポーズから生まれた『Fusion in Blue』など、話題作も収録。

「Fusion in Blue」

ボーナストラックが異なる2つのバージョンがあり、“EXCITING FLIGHT盤”ではPS4®️に提供された楽曲のインストゥルメンタルバージョン「Playin’ Swingin’ !!! H ZETTRIO!!!」(スタジオレコーディング音源)、“DYNAMIC FLIGHT盤”には2017年12月24日に北海道・中標津公演で演奏された『What’s Next』のライブ音源が収録されている。どちらを選ぶか、悩みどころだ。

『Mysterious Superheroes』
Exciting Flight盤 ¥3,000(apart records)

『Mysterious Superheroes』
Dynamic Flight盤 ¥3,000(apart records)

『Playin’ Swingin’!!! H ZETTRIO!!!』


H ZETT NIRE

彼らの本領が発揮されるのは、即日完売続出のライブ・パフォーマンスにある。即興性を自ら楽しむ演奏に、一度その場に立ち会った人は、“天才”という賛辞を惜しげもなく送る。そして、もっとほしくなる。6月2日から群馬を皮切りに、8月18日のファイナル日比谷野外大音楽堂の全国20カ所のツアー「Mysterious Superheroes Tour 2018〜濃縮還元遊戯舞台〜」がスタートする。NEWアルバム『Mysterious Superheroes』でまずは予習をして、いかに原曲をとどめていないか、オドロキと発見を楽しむのも醍醐味だ。

「Mysterious Superheroes Tour 2018~濃縮還元遊戯舞台~」
日程・会場/
6月2日(土)群馬 伊勢崎市境総合文化センター
6月3日(日)神奈川 クリフサイド
6月12日(火)京都 MUSE
6月22日(金)大阪 BIG CAT
6月26日(火)愛知 NAGOYA CLUB QUATTRO
※ほか各都市にて開催。詳しくは、下記ホームページにて。
8月18日(土)東京 東京日比谷野外大音楽堂
チケット発売日/2018/4/14(Sat)
料金/前売¥5,000(ドリンク代別)

H ZETTRIO(エイチ・ゼットリオ)
URL/www.worldapart.co.jp/hzettm/

H ZETTRIOのインタビューはこちら

いいね!

Recommended Post