883
Culture Post

アカデミー賞式典、アンセル・エルゴートのセルフィーが人気

3月4日に開かれたアカデミー賞式典からの投稿で、アンセル・エルゴート(Ansel Elgort)がティモシー・シャラメ(Timothée Chalamet)とアーミー・ハマー(Armie Hammer)と撮ったセルフィーがインスタグラムで最も人気となった。

同サイトで1000万人以上のフォロワーを持つアンセルが、ラガーディア高校時代のクラスメイトであるティモシーと同会場で再会した際の写真に『君の名前で僕を呼んで』でのティモシーの共演者であるアーミーがさりげなく入ってきているその投稿は100万件以上のいいね!を獲得している。

一方で、同式典からの動画で最も人気となっているのはガル・ガドット(Gal Gadot)の投稿となっており、『ワンダーウーマン』で人気のガルが式典前にメイクの仕上げをされている様子を映したその動画は420万回以上も再生されている。

Gal Gadotさん(@gal_gadot)がシェアした投稿

そんな投稿が人気のアンセルは以前、俳優業を生かすためにソーシャルメディアを使用していると語っていた。SNSを通じて若者たちに前向きな影響を与えたいとしてアンセルは「他の人達のキャリアに利益があると思っているからネットを活用してるんだ」「それに僕には見ている人達がいて、自分の意志とは関わらず、インフルエンサーとなっているわけだから、それをポジティブな影響にしたいんだ。人々を勇気づけるようにね。僕が人々に促したいことの1つといえば、インターネットとはみんながアイデアを共有し、ネガティブではなくポジティブでいるための場所だということさ」と話していた。

Photo:bangshowbiz

Recomended Post