951
Lifestyle Post

マダム・クリコの偉大なる発明!祝200周年「ヴーヴ・クリコ ローズラベル」

ヴーヴ・クリコ「ローズラベル」が200周年のアニバーサリーイヤーを迎える。ヴーヴ・クリコ(Veuve Clicquot)の数あるシャンパーニュの中でも、赤銅色の色彩から立ち上るレッドフルーツのアロマが魅惑的な「ローズラベル」は、マダム・クリコが生み出した独創的で大胆なアイデアを象徴しているという。

Text;Hiromi Mikuni

ヴーヴ・クリコ「ローズラベル」は、1818年に世界初のブレンド法を用いたロゼ シャンパーニュとして誕生した。当時のロゼ シャンパーニュはエルダーベリーの抽出物を混ぜる着色法により製造されていたが、セラーマスターであったマダム・クリコは、シャンパーニュ地方「ブジー」のぶどうから赤ワインを製造し、白ワインとブレンドするという、革新的な製造法を生み出した。この、当時の慣例を打ち破る史上初のブレンド法によって、際立った個性を放つロゼ シャンパーニュが誕生した。

「ヴーヴ・クリコではいまでも、200年前にマダム・クリコが生み出したのと同じ方法で、赤ワインをブレンドしてロゼ シャンパーニュを作っています。このヴーヴ・クリコ伝統のサヴォアフェール(匠の技・天賦の才)によって、力強さとエレガンスを兼ね備え極めて緻密なロゼ シャンパーニュを作ることができるのです」と、セラーマスターのドミニク・ドゥマルヴィルは語っている。


ヴーヴ・クリコ ローズラベル
750ml ¥8,000 全国主要百貨店、ハイエンドスーパーマーケットにて取り扱い

現在も1818年当時と同じように、「ヴーヴ・クリコ ローズラベル」のスタイルを完璧に表現するべく、シャンパーニュ地方でも特に評価の高い畑から収穫されたブドウから造られる高品質の赤ワインを選んでいるという。

クラシックなピノ・ノワールにエレガントなシャルドネ、そしてまろやかでフルーティーなムニエをブレンドし、さらに選りすぐりの黒ブドウから抽出した豊かな赤色のリザーヴワインをブレンド。その後、セラーで3年間寝かせて完成するという。

フレッシュでありながら芳醇な味わいを持ち、そしてフルーティーで魅惑的なヴーヴ・クリコ「ローズラベル」、ぜひこの機会に200年の歴史も一緒に楽しんで。




Veuve Clicquot
MHD モエ ヘネシー ディアジオ モエ ヘネシー マーケティング部
TEL/03-5217-9738
URL/www.veuveclicquot.com

いいね!

Recommended Post