617
Culture Post

世代を問わず愛される「女性が憧れる女性」の魅力

「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」2018年4月号が注目するのは、時代をしなやかに生き、美しく、私たちを勇気づけてくれる女性たち。彼女たちが持つアイデアや生き方に学ぼう。

Issue:Numéro TOKYO April 2018 No.115

映画監督として、ファッションアイコンとしても憧れの存在、ソフィア・コッポラにフォーカス。インタビューでは、好きなことに忠実でいる自身の姿勢について語っている。他にもソフィアに並んで、カルチャーを牽引し続ける女性として、ケイト・モスやクロエ・セヴィニーなど、女性クリエイターの熱い支持コメントとともに紹介。

また、サスティナブルな素材を取り入れることで有名な、ステラ・マッカートニーの独占インタビューも実現。ファッション業界でも独自のビジョンを貫く彼女の原動力は、一から道を切り開いてレガシーとなった父を間近で見てきたことだそう。そんな彼女のクリエイションや世界観をもっと知るために、キーワード別に深掘りする。

さらに、ポスト・ソフィア&ステラを探すべく、SNS世代を代表するフォトグラファー兼モデルのペトラ・コリンズや、自主映画で新風を吹き込んだグレタ・ガーウィグなど、新しい波を生み出す、ミレニアル・ガールズクリエイターをピックアップ。きれいでハッピーなものだけでなく、ときには憂いや痛みも表現する彼女たちの、新しいムーブメントにも注目したい。

勇気とモチベーションを与えてくれる、女性が憧れる女性の生き方に、発売中の「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」2018年4月号で触れてみて。

115_H1_mag

最新号(通常盤)をamazonで購入

限定表紙版をamazonで購入

最新号の中身はこちら

いいね!

Recommended Post