473
Culture Post

圧倒的な存在感!伝説のアイドル、工藤静香の素顔

発売中の「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」2017年12月号に、今年ソロデビュー30年を迎えた、アイドル黄金時代を代表するシンガー、工藤静香が初登場!

Issue:Numéro TOKYO December 2017 No.112

今年8月末に12年ぶりのオリジナルアルバム『凛』を発表した工藤静香。結婚、出産以降、それまでの華やかな表舞台からは一線を引いて、育児や家庭を大事にしながら、マイペースに音楽活動をしてきた彼女は、30周年という節目に、新たなスタートを切ったように感じさせた。

「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」2017年12月号では、そんな工藤静香の他では決して見られないリラックスした表情を捉えたビジュアルと、他では決して読めない、これまで語ってこなかった本音が綴られている。おニャン子クラブ以前の鳴かず飛ばずのアイドル時代、売れっ子スターとしての絶頂の人気とは裏腹に追い詰められていた精神状態、歌を歌う悦びを実感した瞬間。結婚、出産という守るべきものへの責任感と決意、子どもたちとの心温まるエピソード、30周年というファンへの感謝の気持ちまで。飾ることなく、ありのままを赤裸々に激白してれたロングインタビューは読み応えたっぷり。

さらに、30年の歩みを振り返るクロニクルでは、「禁断のテレパシー」「MUGO・ん…色っぽい」「黄砂に吹かれて」など、懐かいヒット曲シングルのジャケット写真とともに、愛用の私物やお気に入りのジュエリー、娘たちからのプレゼントといったプライベートスナップも公開。

これまで知らなかった、かっこいくて可愛らしい本当の工藤静香をぎゅっと凝縮させた。

#112_h1

通常版を購入する

ヌメロ・トウキョウ
2017年12月号はこちら

いいね!

Recommended Post