402
Fashion Post

水原希子が七変化! リリー・フランキーとの対談も

 

女優、モデルとして活躍中の水原希子が、新たな表現で「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」2017年10月号に登場!

Issue:Numéro TOKYO October 2017 No.110

9月16日公開の映画『奥田民生になりたいボーイ・出会う男すべて狂わせるガール』(通称「民生ボーイと狂わせガール」)は、“力まないカッコいい大人”=奥田民生に憧れる雑誌編集者のコーロキが、恋の喜びや絶望を味わい、もがき苦しむ抱腹絶倒のラブコメディ。大根仁がメガホンをとり、主演のコーロキ役を妻夫木聡が務める本作で、見る者すべて夢中にさせる最強(最恐・最狂)にキュートでセクシーなファッションプレス、あかりを演じる水原希子。彼女がこの出演を記念して、「ヌメロ・トウキョウ」に登場。

水原希子は今回あかり役になりきるために、現代版「モテ女」を追求するためボディケアから仕草まで徹底的に研究。髪を染めてバングスを作り、映画の撮影に挑んだという。変幻自在に役をこなす彼女の魅力をさらに引き出すべく、「ヌメロ・トウキョウ」では、男を狂わせる女に七変化したファッションストーリーを実施。昭和のロマン映画へのオマージュとして、「若奥様の秘め事」「黒夫人の背徳」など7つのコピーに合わせたセクシーな装いで七変化。

また、本作でで主人公コーロキを悩ませる時代錯誤なライター・倖田を演じるリリー・フランキーとの対談も実現。性別な年齢を問わずモデまくる二人が考える「出会う男を狂わせる女」とは? リアルな意見が飛び交う恋愛談義も合わせてチェックして!

映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』
監督/大根仁
出演/妻夫木聡、水原希子、新井浩文、安藤サクラ、
江口のりこ、天海祐希、リリー・フランキー、松尾スズキ他
公開/2017年9月16日
HP/www.toho.co.jp/movie/lineup/tamioboy.html

「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」2017年10月号

#110_h1

雑誌を購入する

ヌメロ・トウキョウ
2017年10月号はこちら

Recomended Post