見て触れる!ヴィンテージのルーツアイテムとスタイリングを展示 | Numero TOKYO
Fashion / Post

見て触れる!ヴィンテージのルーツアイテムとスタイリングを展示

The AUTHENTICS,UA,UNITED ARROWS,原宿,日本服飾文化振興財団,
The AUTHENTICS,UA,UNITED ARROWS,原宿,日本服飾文化振興財団,

服飾に関する知識の普及と服飾文化の伝承を目的とした、日本服飾文化振興財団が、メンズの洋裁のルーツとなる貴重なヴィンテージコレクションの企画展を開催。9月7~18日まで、「The AUTHENTICS –Eternal Source of Creativity」と題した展示を、旧ユナイテッドアローズ原宿本店ウィメンズ館多目的スペースにて行う。

メンズの洋裁の基本となる約1200着のコレクションを所有する日本服飾文化振興財団は、ユナイテッドアローズの重松理・名誉会長が2014年に設立。 海外の数あるファッション教育機関でデザイナーを志す人は、まず服飾の古典を学んだ後に自分なりの表現を加えることから、「本物」を学ぶことの大切さ、現代のモノをミックスしたスタイリングを通して、その普遍性とファッションの楽しさを体験してもらうことが、今回の開催の背景となっている。

一般公開されるコレクションは、実際に見て触れることが可能。ディティールや機能性、素材を感じながら、本物を見る力を養えるような内容となっている。また、ユナイテッドアローズ社の協力により、それらのアイテムと2017年秋冬の商品、さらにイヴ・サンローランを初めとするヴィンテージコレクションをミックス。スタイリストの亘つぐみが、ウィメンズのスタイリングに仕上げたスチール写真も併せて展示し、男性はもちろん女性も十分に楽しむことができる。
UA 蜈郁。圭2017-08-03__0019
UA 蜈郁。圭2017-08-03__0019
UA 蜈郁。圭2017-08-03__0050
UA 蜈郁。圭2017-08-03__0050
ヴィンテージコレクションの手触りまで楽しむことができる貴重な展示から、ファッションの本質をぜひ探ってみて。 The AUTHENTICS –Eternal Source of Creativity 会期/2017年9月7日(木)~9月18日(月) 時間/11:00~20:00(入場は19:30まで) ※最終日のみ11:00~18:00(入場は17:30まで) 料金/入場無料 会場/旧ユナイテッドアローズ原宿本店ウィメンズ館3階 多目的スペース 住所/東京都渋谷区神宮前2-31-12 3F お問い合わせ/日本服飾文化振興財団 事務局 TEL/03-6894-1989 URL/http://jflf.or.jp/

Text:Anri Murakami

Magazine

SEPTEMBER 2022 N°159

2022.7.28 発売

Think Pink

ピンクは自由だ!

オンライン書店で購入する