770
Culture Post

ジェシー・J、新作『リアル・ディール』を引っさげカムバック

Jessie J

 

ジェシー・J(Jessie J)が新曲『リアル・ディール』を発表した。

Photo:bangshowbiz

ジェシーは菓子メーカーのM&Msとタッグを組み、2014年の『スウィート・トーカー』以来およそ3年ぶりとなる新曲を公開した。この新曲は現在、M&Ms のウェブサイトBiteSizeBeats.comでゲームをプレイすると曲の一部が試聴できるようになっている。

ジェシーは、自身のフェイスブックにて新作の紹介とともに試聴方法についても説明している。「ハーイ!M&Msとコラボした新曲を紹介するわ。今BiteSizeBeats.comのゲームに新曲『リアル・ディール』のスペシャルエディション版が隠されているの(私はこれが大好き)!ぜひゲームをクリアしてみてね!BiteSizeBeats.comで作ったあなたの音楽を私に聞かせて!きっとそれが本物(リアル・ディール)になるわ」。

また、ジェシーは4作目となる今作のテーマは、原点回帰だと語っていた。「最近、友達に新作を制作していることを話していたの。この2年の制作期間はとてもいい経験になったわ。今回の作品は原点に立ち返って、ファーストアルバムのような素直な雰囲気の作品に仕上げたの。良い意味で少し休息するために、自分のルーツをもう一度見つめ直す必要があったのよ。25歳から30歳までは、たくさんのことを経験して人として大きく成長する時期でしょ。自分で作ることによって、曲作りのプロセスをまた1から楽しめた気がしたわ。今のところ、全ての収録曲が私自身で作詞作曲したものになっているの。とても誇りに思うわ。これまでとはまったく違ったものだから、ワクワクするわ」。

今回ジェシーは、ジョン・レジェンドやタマラ・ブラクストンらとの仕事経験もあるDJキャンパーをプロデューサーに迎えており、新作発表の時期についてはタイミングをうかがっていると話していた。「これがずっと私がやりたいと思ってきた音楽なの。今は出すべきタイミングを見計らっているわ。アルバムを聞いた人は私の成長と誠実さを感じ取ってくれると思う。これまでとは違って、29歳の今の私が経験していることを歌っているの」。

©BANG Media International

Recomended Post