793
Culture Post
柄本佑、満島ひかり、吉沢亮が歌い踊る
百鬼オペラ『羅生門』
©奥山由之

芥川龍之介の代表作を元に、イスラエルの演出家ユニット、インバル・ピント&アブシャロム・ポラックが演出する「百鬼オペラ 『羅生門』」が9月8日よりBunkamuraシアターコクーンを始め全国3ヶ所で上演される。

Text:Miho Matsuda

ミュージカル『100万回生きたねこ』の斬新な演出で話題を読んだイスラエルの鬼才、インバル・ピント&アブシャロム・ポロックが演出・美術・衣裳を手がけた新しい芥川龍之介の世界が誕生する。出演するのは、柄本佑、満島ひかり、吉沢亮ら。ストーリーは、芥川龍之介の『羅生門』を主軸に『藪の中』『蜘蛛の糸』『鼻』のエピソードが複雑に絡み合う。仕事を失い途方に暮れる「下人」が、悪に手を染めて生き抜く道を選ぶまでの数秒間を、演出家オリジナルの「百鬼(妖怪)」たちとともに白昼夢のように描き出す。

音楽は、ミュージカル『100万回生きたねこ』も手がけた阿部海太郎を中心に、青葉市子、中村大史らが手がけ、6人のミュージシャンによって演奏される。いまだかつて見たことがない「百鬼オペラ」、ぜひ体験して。

百鬼オペラ『羅生門』
出演/柄本佑、満島ひかり、吉沢亮、田口浩正、小松和重、銀粉蝶 他
演出・振付・美術・衣裳/インバル・ピント&アブシャロム・ポラック
原作/芥川龍之介
脚本/長田育恵
作曲・音楽監督/阿部海太郎

上演日程/2017年9月8日(金)〜25日(月)
※チケット発売中
会場/Bunkamura シアターコクーン
お問い合わせ/ホリプロチケットセンター
TEL/03-3490-4949(10:00~18:00 土曜~13:00)
URL/operashomon.com/

兵庫公演 2017年10月6日(金)〜10月9日(月) 兵庫県立芸術文化センター
静岡公演 2017年10月14日(土)・15日(日) 富士市文化会館ロゼシアター
名古屋公演 2017年10月22日(日) 愛知県芸術劇場

百鬼オペラ『羅生門』出演の柄本佑インタビューはこちら

Recomended Post