031
Lifestyle Editor's Post
「ピエール・エルメ・パリ」の絶品❤︎ソフトクリーム
ピエール・エルメ,PIERRE HERME,ソフトクリーム
ソフトクリーム「サティーヌ」(左) ソフトクリーム「イスパハン」(右)各¥700 Photo:Hide Urabe

「ピエール・エルメ・パリ 青山」限定で、夏の間だけのスペシャルメニューとして、ソフトクリームが初登場!

FullSizeRender 15

いろいろパティシエはいますが、個人的に、ピエール・エルメさんの意外性のある実験的で絶妙なフレーバーの組み合わせのファンです。甘すぎないのもいい。
そんなピエール・エルメ・パリから、ソフトクリームが初お目見えしました。しかも青山店限定で。

FullSizeRender 13
パティスリー「イスパハン」(大)

気になるフレーバーは、ピエール・エルメ・パリを代表するメニュー、バラとライチの優美な香りにフランボワーズの甘酸っぱさが引き立つ「イスパハン」と、夏の定番、パッションフルーツとオレンジ、クリームチーズという爽やかで夏にぴったりな「サティーヌ」。この2つが、ミルク感たっぷりの濃厚なソフトクリームと合体して見事なマリアージュを生みます。そして、青山ブティックでパティシエがひとつひとつ丁寧に焼き上げたコーンも絶品!バターたっぷりのサブレ感覚で、最後まで美味しさが続いていきます。

ispahan
Photo:Hide Urabe

イスパハン
トップには、フレッシュなフランボワーズ、ローズマカロンをクラッシュしたパウダーとスティック状にしたものが添えられ、食べ進んでいくと、ローズ風味のライチがごろごろ入った層が現れます。ミルクとの相性抜群です。

satine
Photo:Hide Urabe

サティーヌ
こちらはマカロンスティックに、キューブ状チーズケーキ、フレッシュオレンジ、そして、上からパラパラとパッションフルーツのクリスピーがまぶされています。中から現れるのは、ミニサティーヌ。甘酸っぱさとミルクがこれまた絶妙なハーモニー。

このボリュームで、700円。もはやソフトクリームの域を超えて、ハンディタイプのパフェです。ベースは同じソフトクリームでも、組み合わせが違えばこうも違う、ぜひ2つのフレーバーを食べ比べてほしい。

FullSizeRender 14

ピエール・エルメ・パリ 青山
期間/2017年8月2日(水)~9月30日(土)(予定)
住所/東京都 渋谷区 神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山1F
TEL/03-5485-7766
営業時間/11:00~19:30(LO)

Profile

佐々木真純(Masumi Sasaki)ファッション・フィーチャー・ディレクター。大学在学中から編集プロダクションにて雑誌などに携わる。雑誌『流行通信』編集部に在籍した後、創刊メンバーとして『Numero TOKYO』に参加。ファッション、アート、音楽、映画、サブカルなど幅広いコンテンツを手がける欲張り何でも屋。写真家・操上和美が撮影する「男の利き手」や「東信のフラワーアート」の担当編集。ここ数年の趣味は山登りで、得意芸の“カラオケ”は編集部名物。自宅エクササイズ器具に目がない(なんならコレクター)。

Recomended Post