934
Lifestyle Post
皆川明デザイン「Richard Ginori」のテーブルウェア誕生
Richard Ginori,リチャードジノリ,皆川明
Photo:Norio Kidera Styling:Fumiko Sakuhara

「リチャード ジノリ(Richard Ginori)」より「ミナ ペルホネン(MINA PERHONEN)」の皆川明がデザインを手がけた、新しいテーブルウェアコレクション“SPERANZA(スペランツァ)”が登場する。

Text:Hiromi Mikuni

「この新作コレクションは“SPERANZA”(希望)という少しくすぐったいようなテーマです。それでも今、私は世界中で日々の食卓を囲む時、この心持ちを感じられたらと思うのです」とデザイナーの皆川明は語っている。生命の源であり喜びを感じられる日々の食事、その料理を受け止める一皿に、希望を感じられる景色が添えられていたらという思いからデザインが始まったのだという。

rg1
rg2

ジノリの工場では、皆川が鉛筆で描いたモチーフからテーブルウェアへの落とし込み、そして色や色の重なり合い、グラデーション、ドローウィングの太さまで、デザインチームと共にこだわりぬいて作り上げられた。

そうして、生まれた3つのモチーフ。二羽の鳩が互いをつなぐようにオリーブをついばみ、見つめ合いながら羽根を休めている「SPERANZA(スペランツァ)」。

rg3
Photo:Norio Kidera Styling:Fumiko Sakuhara

知恵と平和の花言葉を持つオリーブをモチーフにした「OLIVA(オリーヴァ)」 。

rg4
Photo:Norio Kidera Styling:Fumiko Sakuhara

小さな新芽を携え、”芽吹き”を意味する「GERMOGLIO(ジェルモリオ)」 。根は大地と繋がり、輝く陽を受けて芽吹く姿は繊細だけれども力強い。

rg6
Photo:Norio Kidera Styling:Fumiko Sakuhara

それぞれのデザインで揃えるのはもちろん、組み合わせることでストーリーが生まれるような広がりもある。日々の暮らしに幸福を感じられるように、との思いが込められたピースフルなコレクション”SPERANZA”。8月23日(水)より全国の主要百貨店にて順次発売されていく。

(左上)「SPERANZA」ティーカップ&ソーサー 240cc¥8,100、(左下)「SPERANZA」プレート 21cm¥4,320、(右上)「OLIVA」スクエアプレート 22×22cm¥8,640、(右下)「GERMOGLIO」フタ付きマグカップ 400cc¥8,640

Richard Ginori “SPERANZA”
発売日/2017年8月23日(水)より順次発売
お問い合わせ/リチャード ジノリ・アジアパシフィック
TEL/03-3486-1735
© Richard Ginori Asia Pacific Co., Ltd.   

Recomended Post