KYOTAROが描く、遙かな未来の衣たち | Numero TOKYO
Art / Post

KYOTAROが描く、遙かな未来の衣たち

DIESEL ART GALLERY KYOTARO
DIESEL ART GALLERY KYOTARO

光や水滴、動物や妖精など、緻密なタッチで圧倒的な世界を描き出す女性アーティストKYOTARO。その7年ぶりとなる大型個展がDIESEL ART GALLERYで開催中だ。

ふとした瞬間に感じる何かの気配や、神秘的な体験…。誰もが感じたことのあるこうした“目に見えない存在”に形を与え、描き出してきたKYOTARO。今回は、「10万年後の世界で、未来人がまとう衣」をテーマに制作されたドローイングをはじめ、新作の大型作品13点を中心に、ペインティングも含めた小作品約80点を公開。光や液体でできた衣や、意識のやりとりを促す衣服など、現実では再現しきれない未知の世界のありようを描き出す。誰も見たことのない遠い未来の眺めが、ここに。 KYOTARO「Clad in the Universe—宇宙を纏う」 会期/2017年2月24日(金)〜5月18日(木) 会場/DIESEL ART GALLRY 住所/東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti B1F 時間/11:30〜21:00 休館/不定休 TEL/03-6427-5955 URL/www.diesel.co.jp/art

Text:Keita Fukasawa

Magazine

July / August 2022 N°158

2022.5.27 発売

Small Blessings

小さな相棒、私のしあわせ

オンライン書店で購入する