212
Lifestyle Post

オリーブオイルとフードのペアリング体験!
仏発「オリヴィエ・アンド・コー」上陸

オリーブオイル、オリヴィエ・アンド・コー、OLIVIERS&CO
オリーブオイル、オリヴィエ・アンド・コー、OLIVIERS&CO

フランス生まれの最高級オリーブオイルブランド「オリヴィエ・アンド・コー(OLIVIERS&CO)」の日本初となるショップが東京・銀座にオープン。

「オリヴィエ・アンド・コー」は、パリに8店舗、フランス国内で30店舗、世界15カ国で75店舗を展開する最高級オリーブオイルブランド。フランスで「シュバリエ」の勲章を受章したオリーブオイルソムリエ、エリック・ヴェルディエ氏が地中海各国の著名生産者の中から30の優れたオイルを厳選。生産者の名前とダブルブランドで販売している。

日本第1号店となる「オリヴィエ・アンド・コー ギンザ」では、フレッシュな味わいのベーシックなオリーブオイルから、ワインにぴったりのビターな味わいのもの、スパイシーなものなど、20種類のオリーブオイルがラインナップ。さらに、コクのあるプレミアムなバルサミコビネガーや、デザートにもぴったりのフルーツビネガー、グリルした野菜や魚に添えるだけで南仏の味わいになるペースト、タプナードなども揃う。

金のボトルに入ったオリーブオイル「ラモドー」はイタリア・トスカーナ地方の中でも特に優れた生産者からの限定生産。「オリヴィエ・アンド・コー」の中でも最高級のオイル。

フルーツやハーブとオリーブの実を、材料の段階から一緒に潰して作ったオイル。レモンは皮や種の風味まで感じることができる。

モデナ産のバルサミコビネガーは、7種類の木の樽に入れ替えるという伝統製法により作られ、3年以上熟成。トロッと濃厚で、プルーンのような甘みと酸味のバランスが絶妙。パンナコッタやアイスクリームにかけると大人の高級デザートに変身。


最高級のトスカーナ産オリーブオイル「イルフォルナチーノ」とモデナ産バルサミコビネガーはギフトにもぴったり。オープン記念限定ボトルセット オイル&バルサミコ 2本入り(各250ml)¥7,800

店内にはオリーブオイルソムリエが常駐。さらに、全てのオリーブオイルやヴィネガーのテイスティングが可能で、チーズやハム、豆腐など様々な食材とのフードペアリングが体験できる。週替わりのランチセットは、エクストラヴァージンオリーブオイルを活かしたメイン・サラダ・スープ・パン2種がセット。食べる前に、気になるオリーブオイルをかけてペアリングを試してみよう。さらにカフェタイムでは、フルーツビネガーを使ったパンナコッタに、お好みでフルーツビネガーやオリーブオイル、バルサミコビネガーをかけて。夕方から夜のワインタイムでは、チーズやハムとレモンやバジル、タイムの香りが爽やかなアロマティックオイルと一緒に。

ランチタイム(11:00〜14:00)は週替わりランチセット。メイン・サラダ・スープ・パン2種で¥1,200。

カフェタイム(14:00〜17:00)は、パンナコッタセット(コーヒー付き¥800)でフルーツビネガー、バルサミコビネガーとオリーブオイルをテイスティング。オープン当初は、ザクロのビネガーを使ったパンナコッタ。

オリーブオイルはフードと一緒にテイスティングすることで、それぞれの個性がよりはっきりとわかるはず。毎日の食卓をよりリッチなものにしてくれるオリーブオイルの世界、ぜひ体験してみて。

OLIVIERS&CO GINZA
住所/東京都中央区銀座1-3-3 G1ビル1F
営業時間/11:00〜21:00(L.O.20:30)
TEL/03-6263-2951
URL/https://oliviersandco.jp

Text:Miho Matsuda

Recomended Post