765
Culture Post

エイジング×デザイン=未来!?何かが起こる7日間@資生堂銀座

「LINK OF LIFE エイジングは未来だ 展」

3年弱使い続けた私のiPhoneが、先日ついに壊れた。
外傷こそなくキレイなのだが、修理に出したところバッテリーがボロボロとのこと……経年変化というやつだ。しかしながらデニムに代表されるように、経年変化を “デザイン” としてポジティブにとらえる例もたくさんある。そんなポジティブな “エイジング” をテーマにした展覧会、「LINK OF LIFE エイジングは未来だ 展」が資生堂銀座ビルで開催される。

Text:Ken Suzuki

「LINK OF LIFE」は、サイエンスやテクノロジーと、アートやデザインをつなぐ試みとして、2015年に資生堂がスタートしたシリーズ。その2回目となる今展のテーマは、エイジングだ。1989年から資生堂が提唱してきた「サクセスフルエイジング」という概念を核に据え、高齢化社会における美しい生き方、年齢の重ね方を考える。

元ISSEY MIYAKEのクリエイティブディレクターで、現在ではMUJI to GOディレクターなどでも知られる藤原大氏の指揮の下、会場には内外の科学者、研究者、デザイナー、アーティスト、企業や団体がジャンルを越えてつながった結果、これまでにない発想で生み出された作品の数々が並ぶ。

体というのは、正直なものだ。少し油断すれば風邪をひくが、磨き続ければポジティブな変化が現れてくる(iPhoneは磨いても直らなかった……)。普段からお世話になっている人も多いであろう資生堂と一緒に、美しい年齢の重ね方から生まれるイノベーションの可能性を、あなたも考えてみてはいかが?

「LINK OF LIFE エイジングは未来だ 展」
第1会場/資生堂銀座ビル 花椿ホール・1-3F(東京都中央区銀座 7-5-5)
会期/2016年10月28日(金)〜 11月3日(木)
時間/11:00〜20:00(最終入場19:30)

第2会場/SHISEIDO THE GINZA(東京都中央区銀座 7-8-10)
会期/2016年10月20日(木)〜 11月15日(火)
時間/11:00〜20:00

URL/linkoflife.shiseidogroup.jp

Recomended Post