807
Culture Post

現代美術家・大竹伸朗制作のコンテイナー
NADiff a/p/a/r/tにて展示販売

大竹伸朗『SO X TN: #1, 1/250』

NADiff Gallery(恵比寿)で現在、現代美術家・大竹伸朗による個展「SO X TN: #1」が開催中。

Text:Ai Kiyabu

タイトルの『SO X TN』とは、東麻布のギャラリーTake Ninagawaが企画開催した大竹の個展のカタログの総称。カタログは展覧会またはフェアなどのプロジェクト毎に制作されており、ほぼ全ての個展プロジェクトが収録される(2008年に開催された最初の展覧会三部シリーズ「貼、貼貼、貼貼貼」を除く)。5月には新たな2タイトル「時憶」と「網膜」が加わり、計6タイトルのカタログがラインナップされる。

今回の個展で展示販売される、『SO X TN: #1』は、A4サイズの2穴リングファイルで、これらのカタログを集積するコンテイナーの役割を果たすもの。1点ごとに大竹によって制作されており、絵画でもあり、彫刻としても成立するユニークな作品だ。本展ではひとつひとつ異なる表情をみせる『SO X TN: #1』の豊富なヴァリエーションの中から、約100点を総覧し展示販売する(250部限定、35,000円+税)。

大竹伸朗「SO X TN: #1」
会期/2016年5月15日(日)〜 6月26日(日)
会場/NADiff a/p/a/r/t
住所/東京都渋谷区恵比寿1-18-4 NADiff A/P/A/R/T 1F
時間/12:00〜20:00
休廊日/月曜
URL/www.nadiff.com/home.html

Recomended Post