533
Culture Post

流されるままに生きてきた25歳に訪れた“本気の恋”を多部未華子が熱演

映画『ピース オブ ケイク』
恋愛下手な主人公と不安定な彼女と別れられない男の、等身大なラブストーリーが同世代女性に圧倒的な支持を集めたジョージ朝倉の人気同名コミックを、俳優で『アイデン&ティティ』『色即ぜねれいしょん』の田口トモロヲ監督が映画化。
 
恋愛も仕事も、流されるまま、なんとなく生きてきた梅宮志乃(多部未華子)、25歳。こんなのダメだ、きちんとしようと心機一転、引っ越した庭先で隣人・京志郎(綾野剛)に一目惚れ。志乃の心に、風が吹いたと思った矢先、同棲中の彼女がいることが判明し、あっさり振られてしまう。でも、志乃の想いは誰にも止められなくて……。

脚本は『色即ぜねれいしょん』でも田口監督とタッグを組んだ向井康介が、音楽は「あまちゃん」でおなじみの大友良英が担当。主題歌は、作中に登場する、志乃が衣装を手伝うことになる「劇団めばち娘」の座長役・峯田和伸が、加藤ミリヤとともに歌詞を共同制作し、ボーカルをつとめていることも話題である。そのほか、「劇団めばち娘」が実際に旗揚げされ、9月17日(木)より上演が決定するなど、映画以外でもユニークな広がりを見せている『ピース オブ ケイク』は、9月5日(土)より、全国公開。
 
多部未華子のインタビューはこちら

映画『ピース オブ ケイク』
監督/田口トモロヲ
脚本/向井康介 
原作/ジョージ朝倉『ピース オブ ケイク』(祥伝社 フィールコミックス)
出演/多部未華子、綾野剛、松坂桃李、木村文乃、光宗薫、菅田将暉、柄本佑、峯田和伸ほか
公開/2015年9月5日(土)より全国ロードショー
配給/ショウゲート
© 2015 ジョージ朝倉/祥伝社/「ピース オブ ケイク」製作委員会
URL/pieceofcake-movie.jp

Text:Tomoko Ogawa

Recomended Post