668
Culture Post

蜷川実花プロデュースの「クラゲ万華鏡トンネル」で、夢のような海の世界へ!

小誌連載「裸のオトコ」でもお馴染みの写真家・映画監督の蜷川実花が「すみだ水族館」を初プロデュース。9月9日(水)〜12月27日(日)の期間、クラゲの水槽が蜷川ワールドに包まれる「クラゲ万華鏡トンネル」がオープン。夢のような海の世界が満喫できる。
 
壁と天井におよそ5,000枚もの鏡が敷き詰められた「クラゲ万華鏡トンネル」内の8つのクラゲの水槽や壁に、このために撮影された新作の花や人の雑踏が昼と夜の2パターンで投影される。昼は南国の花や海、空が、夜には東京スカイツリーや渋谷のスクランブル交差点など、東京の夜景が写真と動画で映され、浮遊するクラゲが蜷川作品の中で変化する幻想的な世界を、まるで海の中を漂っているような空間で体験できる。

9月11日(金)からは、大人の女性限定の体験型プログラム「ふわふわクラゲ」が毎週金曜日の夜に開催。ボトルに入ったクラゲを手に取って見たり、ゴハンをあげたりすることができる。期間中には「蜷川実花 × すみだ水族館」オリジナルの年間パスポートも発売される。ぜひ感動の瞬間を体感して。

クラゲ万華鏡トンネル
期間/2015年9月9日(水)〜12月27日(日)
場所/すみだ水族館
場所/東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F
営業時間/9:00〜21:00
URL/www.sumida-aquarium.com

Recomended Post