430
Culture Post

笑って泣けて考えさせられる大人の人情喜劇『しあわせはどこにある』が公開中。

『マイ・フレンド・メモリー』や『Shall we Dance?』を手がけたピーター・チェルソム監督作『しあわせはどこにある』が公開中。同作は精神科医でありながら「幸せとは何か?」がわからなくなったヘクターが、その答えを探して中国からチベット、アフリカ、そしてアメリカを旅するヒューマンコメディ。昨年公開されて話題となったベン・スティラー監督主演作『LIFE!/ライフ』にも似た、笑って泣けて考えさせられる大人の人情喜劇に仕上がっている。
ヘクターを演じるのは、サイモン・ペッグ。『宇宙人ポール』や『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』など、とぼけた役の印象が強い彼だが、今回は真面目な精神科医をキュートに熱演し、新境地を開拓している。また、彼を支える妻を演じているのが、『ゴーンガール』の恐妻役で観客を瞠目させたロザムンド・パイクであるのも見逃せない。ぜひ、劇場で鑑賞してみて!
 
『しあわせはどこにある』
監督/ピーター・チェルソム
キャスト/サイモン・ペッグ、ロザムンド・パイク、トニ・コレット、ジャン・レノ、クリストファー・プラマー
公開/6月13日よりシネマライズ、新宿シネマカリテ、品川プリンスシネマ他全国公開
配給/トランスフォーマー
(c) 2014 Egoli Tossell Film/ Co-Produktionsgesellschaft “Hector 1″ GmbH & Co. KG/Happiness Productions Inc./ Wild Bunch Germany/ Construction Film. 2014 All Rights Reserved.

 
Text:Keisuke Kagiwada

Recomended Post