423
Culture Post

ジャコベッティ×プリーツ プリーズの躍動感を体感。話題の企画展「PRISM」開催中!

「プリーツ プリーズ イッセイ ミヤケ」の変わりゆく表情を、世界的写真家ジャコベッティが鮮やかに写し出した名作が、今度は映像と音で体感する空間に! 特別企画展『PRISM』が6月21日(日)までの間、DAIKANYAMA T-SITE GARDEN GALLERYにて開催されている。
 
鮮やかな色彩、特殊な素材、そしてそこから生み出される自在なフォルムが、着る人の動きに合わせて表情を変えていく……。そんな「プリーツ プリーズ」の表情の一つひとつを写し続けてきた写真家フランシス・ジャコベッティは、1960年代から『VOGUE』誌などでファッション写真を手がけ、その活躍が国際的に評価されている現代芸術家の一人だ。
衣服と身体が奏でるリズム、ジャコベッティの写した躍動感。2次元である写真作品を3次元空間に落とし込んだ今回の展覧会では、作品の持つ世界観を中村勇吾による映像と音で体感できるという。その輝くエネルギーはまるでプリズムのよう! この機会にあなたも足を運んでみてはいかが?
 
企画展 「PRISM」 PHOTOGRAPHY BY FRANCIS GIACOBETTI
会期/2015年6月12日(金)〜 6月21日(日)
時間/10:00〜20:00
会場/DAIKANYAMA T-SITE GARDEN GALLERY 東京都渋谷区猿楽町16-15
TEL/03-3770-1888
WEB/www.isseymiyake.com
 

Text: Kahlua Tsunoda

Recomended Post