989
Culture Post

原宿、青山、表参道をあたたかなブルーで染めよう! 4月2日は世界自閉症啓発デー

4月2日は国連が定めた「世界自閉症啓発デー(World Autism Awareness Day)」。エジプトのピラミッド、ニューヨークのエンパイアステートビル、カナダのナイアガラの滝など世界中のランドマークがテーマカラーのブルーに染まり、自閉症を知ってもらうためのさまざまな取り組みが行われている。女優の東ちづるが代表を務める、一般社団法人Get in touchは、このブルーを自閉症 の人たちが持つ暖かさと重ねあわせて「Warm Blue」と命名。これまでも自閉症だけでなくさまざまなマイノリティと協働し、すべての人が暮らしやすいMAZEKOZE(まぜこぜ)の社会を目指して活動を行ってきた。今年は原宿・表参道・青山エリアでイベントを開催予定。
 
東急プラザ 表参道原宿6Fの「おもはらの森」では、バリアフリーバラエティ「バリバラ」(NHK)の公開収録やライブイベント、北青山の伊藤忠青山アートスクエアでは東ちづるや宮本亜門も参加するアート展示、BA-TSUアートギャラリーではキッズも楽しめるワークショップが行われる。また、BEAMS&Get in touchコラボのブルーのアイテムを着たスタッフを見つけると素敵なプレゼントがもらえたり、ベンツ、ランボルギーニ、ポルシェなど希少なブルーカーと、ブルーでデコレーションされた世界の名車がエリア内を走るなど、当日は街中が青一色に。そのほか、ライトアップなどのイベントも目白押しなので、詳細はぜひ、下記ホームページでチェック。当日は青いものを身に着けて対象のエリアに出かけて、Warm Blue2015を一緒に盛り上げよう!
 
 
Warm Blue ~同じ青い空の下で~
日程/2015年4月2日(木)
場所/原宿、青山、表参道エリア
Information/公式サイト(getintouch.or.jp/warmblue

 

いいね!

Recommended Post