102
Culture Post

松尾スズキと天久聖一がタッグを組む舞台『不倫探偵 ~最期の過ち~』が公演決定

日本総合悲劇協会の第5回公演『不倫探偵 ~最期の過ち~』が、5月29日から東京・下北沢の本多劇場、7月1日から大阪・梅田のサンケイホールブリーゼで上演される。脚本&演出を手がけるのは、大人計画を主宰する松尾スズキと漫画家や小説家として活動する天久聖一。2人がタッグを組むのは、松尾の一人舞台『生きちゃってどうすんだ』以来、3年ぶり。今回の舞台は、松尾演じる不倫探偵の罪十郎が、夫の浮気調査を依頼してきた人妻と不倫してしまったことから始まるサスペンスのもよう。
 
松尾以外のキャストは、伊勢志摩、皆川猿時、村杉蝉之介、近藤公園、平岩紙ら大人計画のメンバーに加え、ゲストとして片桐はいり、二階堂ふみが登場。天久は「大人のムードたっぷりの危険で、笑いもあり、面白い舞台になると思います。 松尾さんの不倫探偵っぷりを楽しみにしていただきつつ、松尾さんはじめキャストの皆さんと“不倫”をするつもりで、ぜひ劇場に観に来てください!!」とコメント。どんな舞台に仕上がったのか、ぜひその目で確かめて!
 
日本総合悲劇協会vol.5『不倫探偵 ~最期の過ち~』
脚本・演出/天久聖一 松尾スズキ
出演/松尾スズキ 片桐はいり 二階堂ふみ 伊勢志摩 皆川猿時 村杉蝉之介 近藤公園 平岩紙
 
日程/5月29日(金)~6月28日(日) 下北沢 本多劇場(東京)
   7月1日(水)~7月5日(日) サンケイホールブリーゼ(大阪)
チケット/チケットぴあ他
information/大人計画
TEL/03-3327-4312(平日11:00~19:00)

 
Text:Keisuke Kagiwada

いいね!

Recommended Post