301
Culture Post

福士蒼汰も登場! 2015年“開運”のカギを握る年下ボーイの魅力にクローズアップ

Numero TOKYO 2015年4月号
 
いまやオトコは年下の時代!?  ヌメロ・トウキョウ2015年1・2月合併号に掲載されたムーン・リーによる占い特集では、“年下ボーイ”が今年の開運トピックの1つに。若手俳優の活躍や年下男&年上女の恋愛ドラマのヒット、さらには芸能界やスポーツ界で、年上女性との年の差カップルが続々誕生している。2月27日発売のヌメロ・トウキョウ2015年4月号では、近頃なにかと話題の“年下ボーイ”を大分析。大人の女を惹きつけて離さない、その魅力に迫る。

特集内で年下ボーイ代表として登場するのが、現在21歳の福士蒼汰。昨年大ヒットしたドラマ『きょうは会社休みます。』で、30女が恋に落ちる大学生役で年下男ブームをけん引してきた彼だが、3月14日公開の映画『ストロボ・エッジ』で演じる一ノ瀬蓮という役柄も、年上女性と付き合っているという設定。自身も2人の姉をもち、年上の女性との恋愛は「もちろん、アリです」。好きな人には自分で告白するタイプだそうで、「相手が年上でも自分からいうと思います」と、“年上女”をドキリとさせる発言も。そのほか、彼の恋愛観や年上女性の魅力など、等身大の“オトコゴコロ”について語ってくれた。男らしさとあどけなさが同居したような、撮りおろしのビジュアルも必見。

特集内にはそのほか、U25の若手男子青田買いリスト、占星術家・脳科学者などのスペシャリストが分析する年下オトコブーム、年の差カップルの実態が分かる本音トークなどを掲載。2015年もますます、年下ボーイにハートを掴まれそう! (※「」内は本誌から抜粋)

amazon

Recomended Post