鬼才ホドロフスキー監督がキックスターターで製作資金を募集中! | Numero TOKYO
Culture / Post

鬼才ホドロフスキー監督がキックスターターで製作資金を募集中!

カルト的人気を誇る映画監督アレハンドロ・ホドロフスキーが、新作『エンドレス・ポエトリー』の製作資金の一部を集めるため、現在キックスターターにてクラウドファンドを実施中。ホドロフスキーは「世の中のすべてのお金は詩に換えられるべきだ」という考えを持っているらしく、寄与された金額はそれと同額のホドロフスキーの「ポエティックマネー」(DINERO POÉTICO)に両替されるそう。   キックスターターがスタートした2月15日にYOUTUBE LIVEでの動画配信されたホドロフスキー自身のメッセージによれば、「この作品で精神的な楽園とは何かを見せたい」というから、今回もホドロフスキーならではのカオティックな世界が展開すること間違いなし。キックスターターは、35万ドルを目指し3月22日まで行われるそうなので、気になる人はぜひ寄付してみて!   『エンドレス・ポエトリー』キックスターター 日本語案内ページ/www.poesiasinfin.com/kickstarter/ja.php
  Text:Keisuke Kagiwada

Profile

Magazine

July / August 2022 N°158

2022.5.27 発売

Small Blessings

小さな相棒、私のしあわせ

オンライン書店で購入する