狂喜乱舞!?『チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地』 | Numero TOKYO - Part 3
Art / Post

狂喜乱舞!?
『チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地』

ご存じ、日本の “天才界” の筆頭株! あの猪子寿之(いのこ・としゆき)が率いる、超テクノロジー男子&女子集団「チームラボ」の展覧会が絶賛開催中!! 日本よ、これはもはや “天才祭り” だ!!!!

そしてもうひとつは、子どもたちが自由に参加でき、楽しみとともに学びを生み出す作品たち。 たとえば、自分が紙に描いた魚の絵が巨大な水槽の映像の中で泳ぎだし、みんなの描いた魚たちとともにインタラクティブな水族館ができあがるという作品、『お絵かき水族館』。 あるいは、空間を埋め尽くす光のボールたちを触ったり叩いたりすることで、色や音の変化を体全体で楽しむことができる『光のボールでオーケストラ』etc.…。
『光のボールでオーケストラ』(2013年)展示風景
『光のボールでオーケストラ』(2013年)展示風景
かたや、圧倒的な迫力と映像美で見る者を魅了するアートインスタレーション––『踊る! アート展』シリーズ。 そして、子どもたちが遊びを通して “共創” の楽しさを体感できる愉快な仕掛け––『学ぶ! 未来の遊園地』。 これまでは別々に展開されてきた、これら2種類のインタラクティブ作品群を1カ所に集めたら、いったいどんな眺めが広がるのか?

Text:Keita Fukasawa

Profile

深沢慶太(Keita Fukasawa) フリー編集者/ライター/『Numéro TOKYO』コントリビューティング・エディター。『STUDIO VOICE』編集部を経てフリーに。『Numéro TOKYO』創刊より編集に参加。雑誌や書籍、Webマガジンなどの編集・執筆、企業企画のコピーライティングやブランディングにも携わる。編集を手がけた書籍に、田名網敬一、篠原有司男ほかアーティストの作品集や、編集者9人のインタビュー集『記憶に残るブック&マガジン』(BNN)など。

Magazine

JUNE 2022 N°157

2022.4.27 発売

The Art Life

みんなの推しアート

オンライン書店で購入する