ブリティッシュ・エアウェイズの2階建てジャンボ機が運航開始ロンドン・ヒースロー空港とLA間のファーストトリップを体験! | Numero TOKYO - Part 2
Culture / Lifestyle

ブリティッシュ・エアウェイズの2階建てジャンボ機が運航開始
ロンドン・ヒースロー空港とLA間のファーストトリップを体験!

最新の設備が整った、モダンなデザインのジャンボ機で快適な空の旅 1.ヒースロー空港ターミナル5は、ブリティッシュ・エアウェイズ専用ターミナル。ラウンジから見える飛行機はもちろんすべてBA!写真奥がジャンボ機(エアバス A380)。 2. いよいよ飛行機の中へ。通常はファーストクラス、ビジネスクラス、エコノミーと搭乗口が分かれているが、ジャンボ機のゲートはAとBというように、メインデッキと上のデッキに分かれて搭乗する。ファーストクラスは14席、クラブ・ワールド(ビジネスクラス)は97席、ワールド・トラベラー・プラス(プレミアム・エコノミー)は55席、ワールド・トラベラー(エコノミー)は303席、合計469席も!座席表は、こちらからチェック! 3. 今回搭乗した上のデッキ(2階部分)。写真はワールド・トラベラー・プラスの座席。中央は3席でゆったりとした雰囲気。 4. クラブ・ワールドのフルフラットシート。足元には電源があり、ノートパソコンなどを収納できる引き出しがついているので便利。
ba_3
ba_3
5. 近未来的なデザインが印象的な機内。非常口のサインも何だかスタイリッシュ。 6. メインデッキとアッパーデッキを結ぶ階段。こちらにもブルーライトが使用されていて、飛行機の中だとは思えない空間。ジャンボ機は通常の飛行機よりも静かなので、よりリラックスした飛行を楽しめる。 7-8. クラブ・ワールドの機内食。乾燥する機内で生野菜が取れるのは嬉しい。ロンドン老舗のホテル「ザ ランガム ロンドン」からインスパイアされた食事もオプションの中から選べる。伝統の贅沢な料理を空でも味わえる。
ブリティッシュ・エアウェイズで行くワンランク上の快適な旅   ▶ セレブにも愛されるLAのラグジュアリーホテル ▶ 次のページへ

Profile

Magazine

MARCH 2024 N°174

2024.1.26 発売

Tokyo, My Love

トーキョー再発見!

オンライン書店で購入する