617
Fashion Post

Maison Kitsuné × アンドレがコラボレーション! 限定Tシャツ&スウェットをプレゼント


──Maison Kitsuné東京でアンドレの作品を展示することになった経緯とは?
 
ジルダ・ロアエック「アンドレのこの作品には、音楽とアートの融合というコンセプトが根底にある。音楽レーベルとしてスタートした僕たちは、この作品に深く共鳴したし、何か一緒にできないだろうかという話になったんだ」
 
アンドレ・サレヴァ(以下A)「Kitsunéの2人とは知り合って長い。これまでコンピレーションアルバムなど、Kitsunéがリリースするアルバムのアートワークを手掛けるなど、数多く仕事を一緒にしてきたし今回のコラボレーションも自然な流れだったんだ」
 
マサヤ・クロキ(以下K)「Kitsunéはアート、ファッションなど様々なカルチャーとの融合を提案してきたし、こうやって交友関係から生まれるコラボレーションは、僕らがこれまでずっとやってきたライフスタイルの提案のひとつの形だと思うんだ」
 
──エキシビションの場に東京を選んだ理由とは?
 
A「単純にこの数年東京に来ることができなくて、ずっと来たいと思っていた。東京は刺激を受ける都市のひとつだからね。2人と話して、「何か一緒にやるのなら次は東京でやろう」ということになったんだ」
 
K「Maison Kitsuné東京は、ファッションだけでなく、アーティストによる作品の発表の場としても機能できるショップにしたいと思っている。東京店での最初のエキシビションのアーティストがアンドレでとても良かったと思う」
 
1.1点180万円で販売されたアート作品。
2.イベント前日にライブペインティングされたスニーカーは限定10足(¥52,500)。
3.実在のアーティストが一夜限りのライブを行うとどんなポスターになるのか…そんなアンドレの空想をイメージソースにして描かれたポスター。東洋インキの協力のもと、日本製キャンバスにハンドペインティングされ、その後ポスターとして複製されました。
4.アンドレが得意とするキャラクターが描かれたウェアも限定発売中(¥18,900)。
5.架空のライブイベントのポスターがプリントされたTシャツ(¥8,400)。
6.ショップの一角にはデスクが設置され、アンドレの制作現場が再現されている。

 
▶ アンドレがリクエストしたオリジナルレザージャケット
▶ 次のページへ

Recomended Post