617
Fashion Post

Maison Kitsuné × アンドレがコラボレーション! 限定Tシャツ&スウェットをプレゼント


今年2月にファン待望のオープンを果たしたMaison Kitsuné(メゾンキツネ)東京で、グラフィティアーティストのアンドレ・サレヴァ(Monsieur A.)によるエキシビションが開催中。テーマは「The Dream Concert Art Show」。アンドレがリスペクトするアーティストたちが一夜限りの”夢のコンサート”を開催したら…というアイデアのもとに製作され、世界の都市の壁に展開されてきた作品群が店内に展示されている。Maison Kitsuné東京でのエキシビションのために8点のオリジナルアートピースも作られ、さらに10種類の限定ポスターと、レザージャケットやTシャツ、スウェットなど、オリジナルアイテムも販売されている。
 
スウェーデン出身で、フランスを拠点に活動するアンドレは、片目をつぶったビッグスマイルに長い脚を持つ、独特のキャラクターを描くことで知られる世界的なグラフィティアーティスト。フランスのアート、音楽、ファッション、カルチャーシーンをリードする中心人物のひとりで、パリと青山にあるクラブラウンジ、Le Baron de Paris”の創始者としても有名だ。ジョルジオ アルマーニのショートフィルムのディレクションや、グローブ・トロッター社のラゲージデザインなども手掛け、幅広い分野で才能を発揮している。
 
パリの音楽シーンやファッション業界に精通しているということもあり、Maison Kitsunéのジルダ・ロアエック、マサヤ・クロキとアンドレは長年の親しい友人。「東京でのコラボレーションは自然な流れだった」と語る、今回のエキシビションの見所を聞いた。
 

▶ ロンドンで人気の商品は?
▶ 次のページへ

いいね!

Recommended Post