Culture / Post

末代まで女子力☆伝承!? パフォーマンス公演『花方』第一章


3月に開催された『花方』〜序章「花の宴」より、尾上菊之丞(左)といけばな 石草流 家元後継 奥平清祥(おくだいら・せいしょう)(Photo: 岡本隆史)
 
──7月の第2回公演の見どころは?
 
K「旧暦の七夕に合わせて、“星逢い(ほしあい)”をテーマに開催します。『SMAP×SMAP』ほかテレビ番組やイベントの飾花を手がけるなど幅広く活躍し、華道界の貴公子との呼び声も高い、未生流笹岡家元・笹岡隆甫(ささおか・りゅうほ)さんと、黒澤明監督作品『夢』への出演をはじめ、国際的な評価を集める舞踊集団・菊の会の若手たちが繰り広げる、華やかな競艶。そのあとは前回同様、俳優の八嶋智人さんが進行役になり、出演者たちとのトークセッションを。“芸の道”に生きる決意や実情など、ここでしか聞けない話が満載ですよ」
 

『花方』〜第一章「星逢いの宴」出演者より、いけばな 未生流笹岡 三代家元 笹岡隆甫(ささおか・りゅうほ)
 
……というわけで。
お花や踊り、お茶、俳句や短歌、歌舞伎やお能、武道や三味線に至るまで、オリジナルすぎる日本の文化でありながら、誰もが「いいね!」という表面的な言葉だけでお茶を濁してきた“芸能”の世界。
そこへ来てPD(ポッと出)の分際で「見た目が素敵」「好みのタイプ」「ラブりん☆」などと口にしようものなら、空気が一変。身の程知らずと鼻で笑われ、瞬く間にガケっぷちに立たされる……と思い込んでいたけれども、本当のところはむしろ真逆。ご贔屓(ひいき)の素敵男子&女子に見惚れてうっとりすることこそ、最高の楽しみ方だということがわかりました!
 

『花方』〜第一章「星逢いの宴」出演者より、日本舞踊の舞踊集団 菊の会(Photo: 岩田アキラ)
 
ずばり、美しい若手にいち早く目を付け、その成長ぶりに目を細めながら、人生の悦びを重ねていく。
しかも、その“賞味期限”はいまどきのアイドルの比ではない。まさに一生……どころか九代目、十代目、∞代目と、世代や時空すら越えて末ながさの限界に挑みながら応援できる。これぞ、まさに究極にして永遠の青田買い……!
この胸騒ぎをエキゾチック・ジャパンすぎるトキメキに変えて、『花方』第一章「星逢いの宴」へ。末代まで、まばゆいくらいのランデヴーと致しましょう☆
 
 
スパイラル芸能の宴2013『花方』〜第一章「星逢いの宴」
日時/2013年7月28日(日) 14:00開演/18:00開演
会場/スパイラルホール(スパイラル3F) 
住所/東京都港区南青山5-6-23
 
information
チケット料金/前売3,000円、当日3,500円
チケット発売中
03-3498-1171(スパイラル代表)
HP/http://www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_643.html
 
 ▶ 岩下尚史さんによる若き綺羅星(きらぼし)たちの紹介はX BRANDで!

profile

深沢慶太(ふかさわ・けいた)
 
フリー編集者/ライター/『Numéro TOKYO』コントリビューティング・エディター。『STUDIO VOICE』編集部を経てフリーに。『Numéro TOKYO』創刊より編集に参加。雑誌や書籍、Webマガジンなどの編集・執筆、企業企画のコピーライティングやブランディングにも携わる。編集を手がけた書籍に、田名網敬一、篠原有司男ほかアーティストの作品集や、編集者9人のインタビュー集『記憶に残るブック&マガジン』(BNN新社)など。

Profile

Recommended Post

Magazine

H1_通常版ec

May 2021 N°146

2021.3.27発売

Love Thy Self

自分とともに生きていく

オンライン書店で購入する