末代まで女子力☆伝承!? パフォーマンス公演『花方』第一章 | Numero TOKYO
Culture / Post

末代まで女子力☆伝承!? パフォーマンス公演『花方』第一章

201X年——日本の女子力は大きな落とし穴にハマっていた。ずばり……ネタ切れである。 が! 華やかさが違う。手つきも違う。凜々(りり)しく美しい若者たちがすぐそこにいたー(゚∀゚)—!! 灯台もと暗すぎ。日本が世界に誇るチャームポイントが、「もっと輝け☆」とささやいていたのだ! そんな見目うるわしい“花方(はながた)”たちを前にして、惚れさせ必至、萌え&胸アツなひとときを堪能するイベントがこの夏、東京・青山のスパイラルホールにて開催される。 そんな噂を聞きつけて、凸撃の恥はかき捨て! とばかりに素直な気持ちでイベントのプロデューサーに問い合わせてみた。 以下はそのまとめである。  


  ──あの〜、そもそも“花方”ってどういうことですか?   『花方』プロデューサー・小林さん(以下K)「人気があり、華やかなことのたとえです。よく“花形役者”と言いますが、昔は“花方”と表記していました」   ──このスーツ姿の男性は誰でしょう? 確か、『タモリ倶楽部』や『ホンマでっか!? TV』で見たことがあるような…。   K「岩下尚史(いわした・ひさふみ)さんですね。日本の文化をわかりやすく、ピリッと鋭いコメントを織り込みながら面白く解説する達人です。この企画では、会場のスパイラルホールを“青山亭”と称してその主人を務めます」   ▶ “花方”にはどんな人が登場するんですか? ▶ 次のページへ

Profile

Magazine

July / August 2022 N°158

2022.5.27 発売

Small Blessings

小さな相棒、私のしあわせ

オンライン書店で購入する