448
Beauty Post

長澤まさみ、戸田恵梨香、石原さとみ、榮倉奈々、注目女優の素顔に迫る

江口洋介、自宅でパスタを茹でながら役作り
江口洋介、自宅でパスタを茹でながら役作り

長澤まさみ、戸田恵梨香、石原さとみ、榮倉奈々、注目の実力派女優4名が、ノンシリコンシャンプー『Rêveur(レヴール)ヘアケアシリーズ』の新キャラクターに選ばれた。彼女たちが出演する最新TVコマーシャルが、3月10日より全国にて放送される。今回新作として撮影されたTVコマーシャルは、4名がそれぞれのキャラクターに合わせた女優を演じるという設定。現場では本人たちにはテーマだけが伝えられ、そのキーワードからイメージした“女優”の即興演技が披露されたという。
 
その撮影に密着した記事が、本日発売のヌメロ・トウキョウ2013年4月号にて公開されている。CM収録のバックステージにカメラが潜入。メイキング写真から、撮影現場の様子がうかがえる。また、4人の女優に“演ずること”について聞いたインタビューも掲載。「女優」という顔との向き合い方、素の自分との違い、影響を与えた先輩からのアドバイスなど、それぞれの想いが語られている。
 
「一度だけ、どっちの自分が本当の自分なのかわからなくなった作品がありました。『SPEC』なんですけど、当麻という役を演じていたときは、普段から大食いでがさつなままで…。あれが素だったら危ない人なので、間違いなく素じゃないとは思うんだけど(笑)、ふとした瞬間に、こっちが本当の自分なのかもしれないと思ったことはありました。」(戸田)
 
「最近は、現場で生まれる空気感みたいなものを大事にしています。3年くらい前までは、頭で考えてすごく作り込んでいくタイプだったんですけどね。頭じゃないなっていうことが、徐々にわかってきて…。」(石原)
 
「仕事を始めてから、男性の中に女は私ひとりという現場もけっこうあったので、男の人には負けたくない…みたいな気持ちはすごく強かったですね。でも、気が強い半面、すごくのんびりなところもあったりして、両極端なんですよね。」(長澤)
 
「お芝居って、誰かに見せるための会話ではなく、誰かと会話しているところをたまたま(観客に)見られちゃったというほうがいいと思っているんですね。ということは、“日常”をたくさんの人に見られるということで、それってすごく恥ずかしいなぁと思ったり。」(榮倉)
 
演じることについて考えると見えてくる、各々の人生観。中には、「“あぁいい人生だったな”で終わるのに、欠かせないことって?」という問いに、「子供が欲しいかなぁ」などの回答も。天性なのか努力なのか… 四者四様の女優としての顔は必見だ。注目の女優4名にクローズアップし撮影された今回のTVコマーシャル。セクシーで妖艶なその映像にも注目だ。
 
※「」内はヌメロ・トウキョウ2013年4月号より抜粋
 
 
送料無料:Numero TOKYO 2013年4月合併号を購入する

 
メイキング映像はRêveur(レヴール)公式HPでも公開中!

Recomended Post