036
Lifestyle Restaurant

アラン・デュカスのショコラ、日本2号店は六本木にオープン!

フレンチの巨匠アラン・デュカスが手がけるショコラ「ル・ショコラ・アラン・デュカス」。日本橋にオープンした東京工房に続き、日本での旗艦店となるブティックとル・サロンを備えた「ル・ショコラ・アラン・デュカス 六本木」が2018年4月27日(金)オープンする。

01 | 10

「ル・ショコラ・アラン・デュカス」最大の特徴といえば、カカオ豆の厳選からモールディングに至るまで、すべての複雑な工程を一貫して伝統的製法で行うこだわりぶり。日本第2号店となる六本木店では、パリ工房で丹念に作られたクーベルチュールを使用し、日本橋の東京工房でショコラティエが手作りした製品が販売される。


©Pierre Monetta

本国パリでもお馴染みのシグネチャー商品はもちろん、日本限定商品も幅広いバリエーションを展開。なかでも注目すべきは、焼き菓子5つの詰め合わせや、2階の「ル・サロン」で提供されるデザートの数々。ミルフィーユやムース、スフレやマカロンなど、目移りしてしまうほどの多彩な限定メニューをラインナップする。どれもカカオ豆本来の風味が生きた、軽やかで上品な味わいが特徴。さらに六本木限定の一品として、爽やかな柑橘を使ったタルトにカカオニブのアイスクリームを添えていただく、スペシャルな一皿も見逃せない。


エグゼクティブ シェフ・ショコラティエ、ジュリアン・キンツラー(左)とアラン・デュカス(右)©Pierre Monetta

エグゼクティブ シェフ・ショコラティエを務めるジュリアン・キンツラーによると、ショコラ作りの醍醐味は、「一つの素材(カカオ)をさまざまなテクニックを用いることで、異なるものに作り上げることができる」ことだという。カカオの特徴を最大限に活かしたタブレットから、旬の食材とのハーモニーが楽しめるデザートまで、ショコラのあらゆる魅力を堪能できる贅沢な体験ができるはずだ。

ル・ショコラ・アラン・デュカス 六本木
住所/東京都港区六本木6-12-2 六本木ヒルズ 六本木けやき坂通り
営業時間/11:00~21:00(L.O.20:30)
URL/lechocolat-alainducasse.jp

Text:Yukiko Shinto

Recomended Post