Beauty / Editor's Post

1年のご褒美を! 東京ホテルスパでリセット&チャージ

遠くに行かずとも東京のラグジュアリーホテルでスパを受けたら、そこはもうパラダイス。肌とカラダ、気持ちにまでご褒美を。

ザ・リッツ・カールトン スパ 東京で「クレ・ド・ポー ボーテ」の新メニューを体験

六本木、東京ミッドタウンに位置するザ・リッツ・カールトン東京の46階を専有する「ザ・リッツ・カールトン スパ 東京」。資生堂「クレ・ド・ポー ボーテ」の最高級ライン「シナクティフ」を使用した「クレ・ド・ポー ボーテ シナクティフ」のフェイシャルトリートメントメニューが登場したと聞きつけ、すかさず予約。「シナクティフ」、なんてったって「クレ・ド・ポー ボーテ」の最高級ラインですよ。家ならちまちま使ってしまいそうですが(使用適量をわかっていてもお値段が…)、ホテルスパとあってはどんなことになるのかワクワクです。

こちらのスパ限定で提供される新メニューは、3種のスペシャルフェイシャルコースと2種のエクスプレスコース。私は上半身からフェイシャル、頭皮まで施術の「シナクティフ リフト&グロウ フェイシャル」(105分)をチョイス。

スパを利用するとホットスパゾーン「ヒートエクスペリエンス」も利用できるのが嬉しいところ。地上200メートルの六本木の夜景を眺めながらのバスタイム。サウナとミストサウナがあり、身体がほぐれます。水風呂も大きくて、サウナ好きさんだったらもっと堪能できるはず。

トリートメントルームへ。まずその日の気分や体調をカウンセリング。専門の機械で肌測定。成績表を見たような気持ちに。「このところ疲れていたから」と全ての理由を疲労に押しつけ、数々の受賞歴のある「ザ・リッツ・カールトン スパ 東京」のセラピストの技術力と「シナクティフ」のチカラに頼りたいと思います。

アルガンオイルなど美容効果の高い5種のブレンドオイルを用い、頭皮から首、肩、デコルテまでリンパ流れに沿ってマッサージ。滞っていたものが流れていっている感じがします。そして「シナクティフ」の魔法がスタート。丁寧に汚れを落とし、これまた丁寧に重ね保湿。またこの「シナクティフ」のローズを基調とした優しい香りが絶妙なんです。香りたいがために深呼吸してしまうほど。深いリラックス感が得られます。ラストはクリームをたっぷり塗ったあと角層まで浸透させるため石膏でマスク。特殊メイクを施されるハリウッド女優気分。石膏を取ったら、なんと顔がキュっとなり、肌はなめらか、そして一段透明感が増したように。どうにかキープしたいと願わずにはおれません。

施術後はリラクゼーションルームでお茶とミニャルディーズのサービスが。このまま寝てしまいたい程の心地よさ。

シナクティフ リフト&グロウ フェイシャル 105分 ¥63,000 (税・サ別)
シナクティフ ラディアント フェイシャル 75分 ¥45,000 (税・サ別)
シナクティフ インテンシブ ピュリファイング フェイシャル 135分 85,000円(税・サ別)

〈ボディトリートメント利用者限定オプションメニュー〉
シナクティフ ブライトニング エクスプレス フェイシャル 30分 ¥20,000(税・サ別)
シナクティフ ピュリファイング エクスプレス フェイシャル 30分 ¥20,000(税・サ別)

ザ・リッツ・カールトン スパ東京
住所/東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン内、ザ・リッツ・カールトン東京(46階)
営業時間/10:00〜19:15(トリートメント最終受付時間)
電話/03-6434-8813

https://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/japan/tokyo/spa/spa-treatment/cle-de-peau-beaute#fndtn-フェイシャルコース

ラグジュアリー空間でゴッドハンド体験 ザ スパ フォーシーズンズホテル東京大手町

今年9月にグランドオープンした「フォーシーズンズホテル東京大手町」。東京の新たなラグジュアリーホテルとして注目されていますが、そのスパもかなりハイレベルと聞きつけ、バキバキの身体を委ねるべく行って来ました。

自然派のトリートメントにこだわったメニューが色々あって迷いますが、シーズン限定(1月31日まで)のLUNAブリリアントトリートメント(90分)に決定。
トリートメント前のお楽しみは、プールとお風呂。最上階39階に位置する20mの温水プールからは都心の絶景が。バイタリティプール(ジャクージ)もあり、ラウンジチェアやソファーもゆったりと配され、一日過ごしたくなります。

スチームルームも併設されたお風呂で身体を温め、いざ!

施術前のコンサルティングで、心身の状態に合わせマッサージの技法を調整してくれます。私は頭から肩、腰を重点的に、強めを希望しました。

まずは保温と循環効果のある生姜湯とフレッシュオレンジを使ったフットバス。フルーティな香りと足浴でほんわり癒されます。

マッサージに使用するのは屋久島原産の地球保護に徹したサステナブル抽出法の「ヒノキオイル」。四季のムーンサイクルに基づき、鎮静・抗菌効果が高いヒノキ独特の清涼感とウッディな香りで気持ちも緩やかに落ち着きます。

驚くべきはセラピストの卓越した技術力。ディープティッシュ、スウェディッシュ、スポーツマッサージの融合したフォーシーズンズ独自のマッサージは、確実にリンパやツボを捉え、あらゆる手技で脚から背中、肩周り、ヘッドまでマッサージしていきます。本当にセラピスト一人なの⁉︎と思う程、四方から揉みほぐされている感じ。もう「そうそこ、くーっ」と声を出してしまいそうになります。

この時間よ、もっと続け!と願わざるを得ない。筋肉の凝りがなくなり、滞ったリンパも流れて、身体も頭もスッキリ。

仕上げはこの時期だけの限定メニュー、金沢発の24K金箔で肌が内側から発光したかのようなほんのり輝くシルクサテンのように。こんなに艶やかな自分の肌、見たことないかも。トリートメントは、ジンジャーブレンドティーで身体を温め、ミニャルディーズでのほっと一息で締めくくられます。全てにおいてハイレベル、スパ好きさんも満足するはず。

LUNAブリリアントトリートメント(1月31日まで期間限定)90分¥42,000(すべて税・サ別)
他にSTARエンリッチ(1月31日まで期間限定)120分¥48,000(すべて税・サ別) YAKUSUGIマッサージ 60分¥29,000(すべて税・サ別)など

ザ スパ フォーシーズンズホテル東京大手町
住所/東京都千代田区大手町1-2-1
営業時間/10:00〜22:00
TEL/03-6810-0660
www.fourseasons.com/jp/otemachi/

Profile

水戸美千恵Michie Mito マーケティング・ディレクター/エディトリアル・ディレクター。大学時代にジャーナリストアシスタント、ライターとして書籍、雑誌に携わる。卒業後扶桑社へ入社し、女性ファッション誌を経て『NumeroTOKYO』創刊1年目より副編集長に就任。ファッションページ制作や取材のほか連載「烏賀陽弘道のワールドウオッチ」「YOUのテキトーく」を担当。趣味は歴史や文化をテーマにしたプラベートトリップで、西ゴート族追っかけ旅、スターウォーズロケ地旅などを経験。座右の銘は「いつも心にナンシーを」。

Recommended Post

Magazine

#144_h1ec

March 2021 N°144

2021.1.28発売

Mother Nature

愛すべき自然とともに

オンライン書店で購入する