香港食い倒れパラダイス | Numero TOKYO
Trip / Editor's Post

香港食い倒れパラダイス

IMG_0544
IMG_0544
IMG_0570
IMG_0570
毎年3月に4日間開催される香港の食の祭典、Tasete of Hong Kong。中華からイタリアン、ワインから地ビールまで香港のあらゆる食トレンドが一堂に会する、食のお祭りです。有名レストランからオリーブオイルのショップまで、何十ものブースが出ています。 名だたるシェフの自慢の一皿を、屋台価格で一皿づつカジュアルに楽しめるのが人気の秘訣。銘柄ワインもグラス1000円程で楽しめます。
IMG_0568
IMG_0568
IMG_0571
IMG_0571
ブースの中でも長蛇の列だったのが、パリからイベントに参加していた日本人スターシェフ、Kei Kobayashiによるモダンフレンチ。トリュフ薫るニョッキが美味でした。
IMG_0585
IMG_0585
美味しいものにリラックスしたムード、この祭りにはまた参加したいです。
IMG_0552
IMG_0552
週末弾丸ツアーなので、食の回数は限られるもの。今回の香港トラベルは中華はランチに絞り、夜はこのイベントともう一食なので、泊まったマンダリンオリエンタル香港の星つきフレンチ「ピエール」に照準を合わせました。言わずと知れたピエール・ガニェールの系列レストランです。ワインとのペアリングが最高! ラストのデザートもこの品数。
IMG_0613
IMG_0613
マンダリンオリエンタル香港の密かな魅力は朝食です。ホテル内の香港唯一の三ツ星中華「マンワー」による点心が朝から楽しめます。麺ブースもあり、ヨーロッパのお客さんも多いからか洋食メニューもばっちり揃っているので、欲張ると和洋折中ならぬ中洋折衷のおかしなことに。
IMG_0592
IMG_0592
IMG_0594
IMG_0594
夜のフライト前に小籠包で旅食を締めました! 個人的には胃袋パラダイス=脳内パラダイスです。
IMG_0627
IMG_0627

Profile

水戸美千恵Michie Mito マーケティング・ディレクター/エディトリアル・ディレクター。大学時代にジャーナリストアシスタント、ライターとして書籍、雑誌に携わる。卒業後扶桑社へ入社し、女性ファッション誌を経て『NumeroTOKYO』創刊1年目より副編集長に就任。ファッションページ制作や取材のほか連載「YOUのテキトーく」「佐久間由美子が聞く 女性表現者たちの闘い」を担当。趣味は歴史や文化をテーマにしたプラベートトリップで、西ゴート族追っかけ旅、スターウォーズロケ地旅などを経験。座右の銘は「いつも心にナンシーを」。
Instagram: @mitomiche

Magazine

November 2022 N°161

2022.9.28 発売

Shades of Black

だから、黒

オンライン書店で購入する