427
Culture Editor's Post

音楽もルックスもクールな新星「スタークローラー」現る!

スタークローラー,Starcrawler,アロウ・デ・ワイルド,Arrow de Wilde

 

「フー・ファイターズ」のデイヴ・グロールも、「マイ・ケミカル・ロマンス」ジェラルド・ウェイも、さらにエルトン・ジョンもが絶賛する期待の超新星バンド「スタークローラー(Starcrawler )」とは何者?

最近、気になるロック系アーティストといえば、2016年は「サンフラワー・ビーン(Sunflower Bean)」、2017年は兄弟デュオ「ザ・レモン・ツイッグス(The Lemon Twigs)」とかいましたが、2018年は、2015年にロスで結成された「スタークローラー」が断然注目です。もしエディ・スリマンがコレクションを発表してたら、絶対モデルに起用したであろう、リードボーカルで18才のアロウ・デ・ワイルド(Arrow de Wilde)は、パティ・スミスとかキム・ゴードン的な、アイコニックな中性的ルックスと、その荒々しいボーカルぶりはなんだか懐かしい感じもあって刺激的です。(ちなみに、ボーイフレンドは、ザ・レモン・ツイッグスのマイケルらしい。また絵に描いたようなおしゃれカップル)

sunflower
サンフラワー・ビーンもニューシングル「I Was A Fool」を11月にリリースしました!

しかも、アロウの母親は、ベック、ザ・ホワイト・ストライプス、エリオット・スミスを撮影してきた、名高い音楽写真家オータム・デ・ワイルド(Autumn de Wilde)。父親は、アリエル・ピンクス・ホーンテッド・グラフィティなどのバンドのドラマー、アーロン・スパーズク。そりゃクールな女の子が誕生するわけだ。


ブライアン&マイケル・ダダリオ兄弟によるザ・レモン・ツイッグス。こちらのポートレートは、アロウの母、Autumn de Wilde撮影。

ユニクロのTVコマーシャルのタイアップ・シングル「Ants」が、British Arrows Gold Award 2017 のBest Use of Recorded Music賞を獲得し、エルトン・ジョン、マイ・ケミカル・ロマンスのジェラルド・ウェイなどが彼らのファンであることを公言するなど、たった一枚のシングル・リリースで凄まじい反響を呼んでいる。ザ・レモン・ツイッグスの前座として、ライブパフォーマンスを披露してきたが、ザ・ストロークスのニック・ヴァレンシ率いる新バンド、CRXのサポートを務めるなど目覚ましい躍進をみせたかと思ったら、遂に2018年1月に、待望のデビューアルバムをリリースする。しかも、レコーディングは彼らに惚れ込んだライアン・アダムスが手がけるという豪華さ。

またアルバムの発表に合わせて新曲「I Love LA」のミュージックビデオを公開!監督したのは、アロウの実の母親、オータム・デ・ワイルド。おしゃれすぎる母親が羨ましい限り。ちなみに、2015年にはプラダのショートムービー『TThe Postman Dreams』シリーズも製作してます。実にセンスいい母娘である。

こちらが母娘コラボのミュージックビデオ。ポップでスタイリッシュな映像に仕上がっております。

「I Love LA」

「Let Her Be」

なかなか激しめで骨太なライブパフォーマンス!にも注目したい。「Ants」

ヤー・ヤー・ヤーズ、アリス・クーパー、オジー・オズボーン、ニューヨーク・ドールズを掛け合わせたような音楽性とスター性を兼ね備えた、名門ラフトレードがプッシュする期待の新人なのだ。「近ごろのバンドはどれも退屈」で「何の神秘もない」というアロウの言葉からも大物ぶり、他とは違う感がうかがえます。早くアルバム聴きたい!

RTRADLP890 STARCRAWLER

STARCRAWLER『STARCRAWLER』
¥2,000(ROUGH TRADE/BEAT RECORDS)
発売日/2018年1月19日(金)
URL/www.starcrawlermusic.com/

Profile

佐々木真純(Masumi Sasaki)ファッション・フィーチャー・ディレクター。大学在学中から編集プロダクションにて雑誌などに携わる。雑誌『流行通信』編集部に在籍した後、創刊メンバーとして『Numero TOKYO』に参加。ファッション、アート、音楽、映画、サブカルなど幅広いコンテンツを手がける欲張り何でも屋。写真家・操上和美が撮影する「男の利き手」や「東信のフラワーアート」の担当編集。ここ数年の趣味は山登りで、得意芸の“カラオケ”は編集部名物。自宅エクササイズ器具に目がない(なんならコレクター)。

Recomended Post