084
Culture Post

白濱亜嵐が「ヌメロ・トウキョウ」にソロで初登場!

 

EXILEとGENERATIONS from EXILE TRIBEのパフォーマーとして活躍する白濱亜嵐。11月28日発売の「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」2018年1・2月合併号で、俳優やDJとしても注目を集める彼の素顔に迫る。

Issue:Numéro TOKYO January / February 2018 No.113

今年デビュー5周年を迎えるGENERATIONSのリーダーを務め、EXILEのメンバーとしてもフレッシュな魅力を放つ白濱亜嵐。パフォーマンスのみならずDJとしても頭角を現し、演技の分野にも挑戦するなど、精力的に活躍の場を広げている。

無邪気な笑顔の奥に潜む熱い思い

インタビューではダンスを始めたきっかけや、楽曲作りや音楽に対する思いについて話してくれた。「聞いてくれる誰かのことを元気にできるような歌を送り出していきたい。事実、今回のライブのために楽曲を作るにあたっては、それが僕らの願いの一つでもありました」。ほかにも、GENERATIONSでの役割やメンバーとの関わり合い、人としての在り方などパーソナルな思いについて打ち明けるとともに、今後の目標について「単純に、音楽が好きだから」と、まるで目の前のことを思い切り楽しむ少年のような表情で語ってくれた。

また、英フォトグラファー、ニコ・ペレスがフィルムカメラで撮りおろしたビジュアルにも注目。屈託のない笑顔や、まっすぐな眼差しなど、白濱亜嵐のさまざまな表情が収められている。

さらに、撮影舞台裏を収めたスペシャルムービーも近日公開予定。本誌を購入した方の中から限定4名様にサイン入り写真のプレゼントもあるので、ぜひ11月28日(火)発売の「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」2018年1・2月合併号をチェックして。

白濱亜嵐が魅せるさまざまな表情
撮影舞台裏ムービーを特別公開!

#113_h1

アマゾンで購入する

ヌメロ・トウキョウ
2018年1・2月合併号はこちら

【お詫びと訂正】
P.248の本文内の表記に誤りがありました。正しくは「EXILE」となります。読者ならびに関係者のみなさまには大変ご迷惑をおかけいたしました。お詫びと訂正をさせていただきます。

Recomended Post