ホンマタカシが捉える波の写真2017 | Numero TOKYO
Art / Post

ホンマタカシが捉える波の写真2017

ホンマタカシ,takashihomma,newwave,art photo
ホンマタカシ,takashihomma,newwave,art photo

6月9日より、恵比寿のブックショップPOSTにて、ホンマタカシによるハワイ・オアフ島の波を捉えた写真展「NEW WAVES」開催、同時に写真集もリリース。

「NEW WAVES」とは、写真家ホンマタカシが2000年にスタートしたライフワーク的プロジェクト。ハワイのオアフ島で波の撮影を継続的に行なってきたシリーズだ。 それらは、ホンマさんらしい(?)、いい意味で、淡々とした素っ気ない海。余計な感情のない海。

newwave2
newwave2
かつてホンマさんのインタビューで、自身を飽きっぽいけど、不思議と波は飽きずに撮ってきた。波のテクスチャーを撮りたいんじゃないかな。波は言うことをきかないし、こっちも別に言うことをきかせようとも思わない、そういう相手との関係性がいいなと語っているのを読んだことがある。 なるほどと、思わず納得してしまった。 確かに、現在までに「NEW WAVES」の展覧会を8回、写真集を4冊刊行しているという。 今回「POST」で発表するのは、2017年に撮影された新作を含む2011年以降の作品群とのこと。 同時に、2017年の作品を収録した、図録『NEW WAVES』をリリース。 ホンマさんの写真と、そこに添えられているテキストが、これまた的確に作品を捉えている。 「Wave(波)」というまさにその言葉と共に、私たちが思い浮かべる、空気中を伝わっていく信号としての音とその進行する様子の基本構成要素。 『NEW WAVES』とは、単なる写真作品以上の、ある場所の記録としての詩以上の、波の写真を通してあるコンセプトをとらえようとした、情熱的かつ規律正しい試み以上のものではないかと考え始めた。これはフィールド・レコーディングである。これら写真はすべて音であり,未完にして永遠に完成しないかもしれない一つの曲を作り上げる」(セルヴァ・バルニによるテキストより​​​ ) 写真のフィールド・レコーディングとは言い得て妙だなと。 最後に、展覧会の会場である、このブックショップ「POST」自体もユニークなお店なのでチェック。 展覧会「NEW WAVES」 会場/POST 住所/東京都渋谷区恵比寿南2-10-3 会期/2017年6月9日(金)~6月25日(日) 営業時間/12:00〜20:00 月曜休 協力/TARO NASU​ 図録『NEW WAVES』 写真:ホンマタカシ テキスト:セルヴァ・バル二 / デザイン:田中義久 発行:POST 初版500部 発売日/2017年6月9日(金) 価格/¥2,400 予約受付中(6月中旬以降、順次発送) ※予約分は作家のサイン入り

Profile

佐々木真純Masumi Sasaki フィーチャー・ディレクター/ウェブ・コンテンツディレクター。大学在学中から編集プロダクションにて雑誌などに携わる。『流行通信』編集部に在籍した後、創刊メンバーとして『Numero TOKYO』に参加。ファッション、アート、音楽、映画、サブカルなど幅広いコンテンツを手がける何でも屋。操上和美が撮影する「男の利き手」や「東信のフラワーアート」の担当編集。ここ数年の趣味は山登りで、得意芸の“カラオケ”は編集部名物。自宅エクササイズ器具に目がない(なんならコレクター)。

Magazine

November 2022 N°161

2022.9.28 発売

Shades of Black

だから、黒

オンライン書店で購入する