737
Culture Post

衝撃! “耳で視る” evalaの作品体験@ICC

evala+鈴木昭男『大きな耳をもったキツネ』2013

音が、首筋を駆け上がる! 頭蓋骨の中に響き渡る!!
サウンドアーティストevalaによる、そんな新感覚音響インスタレーションを、NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]で開催中のグループ展「オープン・スペース2017 未来の再創造」で体験できる。

ソロとしての楽曲やアート作品はもちろんのこと、Rhizomatiks Reserchの真鍋大度やELEVENPLAY、ONE OK ROCK やサカナクションとのコラボレーションでも有名なevala。今回の新作『Our Muse』を含む計5タイトルのサウンド・プロジェクト[See by your ears]における、特殊マイクロフォンによって耳が水であふれるようなサウンド体験(!)など、 “耳で見る” と表現される彼の作品世界がそこにある。

メディアアート作品を中心とした展示を通して、現代社会における問題や新しい感性・美意識を考える「オープン・スペース」展も、今年で12回目。会場であるICCの開館20周年という節目の年でもある今回は、これまでの20年を振り返りつつ、この先20年の、新たな未来のヴィジョンを再び創りだすことがテーマだ。

展示には他にも、岩井俊雄やTakramの緒方壽人、ユェン・グァンミンやオーラ・サッツといった国内外で活躍するアーティストたちの作品が並ぶ。それら様々な作品を通して、あなたも自身の五感を揺さぶってみてはいかが?

「オープン・スペース2017 未来の再創造」
会期/2017年5月27日(土)〜 2018年3月11日(日)
会場/NTTインターコミュニケーションセンター [ICC]
   東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー4F
時間/11:00〜18:00
休館/月曜(祝日の場合は翌日。なお、2018年2/12(月・祝)は休館、13(火)は開館)、
   保守点検日(8/6、2/11)、年末年始(12/28-1/4)
TEL/0120-144199
URL/www.ntticc.or.jp/ja/exhibitions/2017/open-space-2017-re-envisioning-the-future/

evala+鈴木昭男『大きな耳をもったキツネ』2013

Text:Ken Suzuki

Recomended Post