842
Lifestyle Trip

知られざるカナダ、トロントのアートスポット

カナダ、オンタリオ州の最大の都市トロントの魅力を、観光ガイドに載ってないアートな視点で超私的にお届け。

そして、トロントで一番のお気に入りスポットとして大プッシュしたいのが、「ロイヤル・オンタリオ博物館(通称ROM)」。アーティスティックでアカデミックな展示の仕方もさることながら、なんともユニークだったのが、金曜の夜に開催されている、ナイトアウト「ROM Friday Night Live」。20歳未満は入場できない大人向けのナイトミュージアムなのです。たまたまタイミングがあったのでこれまたラッキー。メインエントランスロビーと2階のホールでは、DJプレイによるアゲアゲなクラブパーティ。しかも、館内をお酒片手に自由に歩き回れ(一部NGな場所もありますが…)、骨や剥製の横でプチ宴会状態。なんと寛大なのでしょうか。


驚き圧巻のホルマリン漬けコレクション。ダミアン・ハースト的世界。

IMG_5315
ヒッチ・コックばりの鳥類総出で襲いかかって来そうな大群が飛んでいます。

IMG_5337
引き出しがあるなと思って、開けたら、なんとカニとエビ。思わず笑います。

昼間によくよく見ると、建物も相当アヴァンギャルドです。

Royal Ontario Museum
住所/100 Queen’s Park,Toronto,Ontario,Canada
URL/http://www.rom.on.ca/

最後に、2016年にオープンしたばかりという、トロントショッピングの新名所「Saks Fifth Avenue」をチェック。たまたまが続きますが、トラブル・アンドリュー(Trouble Andrew)による「Gucci Ghost」の作品がウィンドーをジャックしてました。可愛かったので思わずパチリ。彼もまたカナダ出身のアーティストなんですね。元スノーボード選手ですし、何気に地元のヒーローです。

IMG_5557

Saks Fifth Avenue
住所/Hudson’s Bay Queen Street, 176 Yonge St, Toronto,Ontario,Canada

他にも紹介したい名所やショップはまだまだありますので、本気のトロント旅行記は近日ご紹介します。

旅の基本情報はこちらでチェック!
トロント観光局
URL/http://www.seetorontonow.com

Profile

佐々木真純(Masumi Sasaki)ファッション・フィーチャー・ディレクター。大学在学中から編集プロダクションにて雑誌などに携わる。雑誌『流行通信』編集部に在籍した後、創刊メンバーとして『Numero TOKYO』に参加。ファッション、アート、音楽、映画、サブカルなど幅広いコンテンツを手がける欲張り何でも屋。写真家・操上和美が撮影する「男の利き手」や「東信のフラワーアート」の担当編集。ここ数年の趣味は山登りで、得意芸の“カラオケ”は編集部名物。自宅エクササイズ器具に目がない(なんならコレクター)。

Recomended Post