Culture / Editor's Post

Ginza Sony Parkで宇多田ヒカル「PINK BLOOD」の世界に迷い込んで

2021年6月5日(土)からGinza Sony Park(銀座ソニーパーク)で宇多田ヒカルさんの新曲「PINK BLOOD」のミュージックビデオの世界観が体感できる展示『宇多田ヒカル「PINK BLOOD」EXHIBITION』を開催中。ひと足お先に覗いてきました。

「PINK BLOOD」は4月からNHK・Eテレにて放送中のアニメ『不滅のあなたへ』の主題歌として話題の楽曲で、6月2日(水)にデジタルシングル配信がスタート。

楽曲のみならず、Creative Lab. TOKYOの谷川英司氏がディレクションしたミュージックビデオの美しく力強い世界観にも注目が集まっていて、公開からたった2日で再生回数190万回超え。あっという間に200万回を超えそうな勢いです。

今回の展示では、そんな美しいミュージックビデオで実際に宇多田が着用した衣装やセットを展示。

またジャケット写真を手がけたフォトグラファーTAKAY氏による宇多田ヒカルさんのアーティスト写真を迫力のある大きさ、ハイクオリティなプリントで見ることができます。

会場内の植栽装飾はミュージックビデオの美術スタッフが手がけたとあって、まるでミュージックビデオの世界に迷い込んだ気分。

ミュージックビデオを大画面で視聴できるコーナーも。大画面、高音質で見るとより一層迫力があります。

ミラーを用いたアーティスト写真の撮影で使用されたフォトブースも再現して設置されていて、宇多田ヒカルさんになりきって写真を撮ることもできる楽しいいしかけも! 撮影した写真は会場スタッフさんにデータでスマートフォンに共有してもらえます。

間近で見る衣装の繊細さ、そして大迫力の写真は圧巻。銀座に行く予定のある方は、ぜひご予約の上お立ち寄りを!

宇多田ヒカル「PINK BLOOD」EXHIBITION
期間/2021年6月5日(土)〜18日(金)
場所/Ginza Sony Park(Park B2 地下二階)
住所/東京都中央区銀座5-3-1
料金/無料(事前予約制、先着順)
URL/www.ginzasonypark.jp/pinkblood/

Profile

金原毬子Mariko Kimbara ジュニア・エディター。学生時代にファッション誌編集部でのインターンや雑誌制作を経験し、編集者を志す。2017年扶桑社に入社し営業職を経て、19年『Numéro TOKYO』編集部に異動。主に人物取材やカルチャー、ライフスタイルなどの特集、本誌の新連載「開けチャクラ! バービーのモヤモヤ相談室」などを担当。音楽、ラジオ、ポッドキャストが好きで片時もヘッドフォンが手放せない。

Recommended Post

Magazine

148_H1_ec

JULY / AUGUST 2021 N°148

2021.5.28発売

Kawaiism

みんなのカワイイ

オンライン書店で購入する