Fashion / Post

「新・女子力」って何ですか?

差別発言を繰り返すドナルド・トランプがアメリカ大統領に就任以来、世界中で女性が声を上げ始めています。すべてのジェンダーが平等に生きられる社会に。そして今、日本で生きる私たちが知っておくべきフェミニズムについて、まずは知ることから始めてみませんか?

「ヌメロ・トウキョウ」 2017年10月号掲載)

Chiara Ferragni and Olivia Palermo in Paris, France Pictured: Chiara Ferragni Ref: SPL1427536  230117   Picture by: Splash News Splash News and Pictures Los Angeles:	310-821-2666 New York:	212-619-2666 London:	870-934-2666 photodesk@splashnews.com
Chiara Ferragni and Olivia Palermo in Paris, France Pictured: Chiara Ferragni Ref: SPL1427536 230117 Picture by: Splash News Splash News and Pictures Los Angeles: 310-821-2666 New York: 212-619-2666 London: 870-934-2666 photodesk@splashnews.com

セレブたちもこぞってスローガンTシャツを愛用。写真はキアラ・フェラーニ

「Dior」が謳い上げた、
女性へのメッセージ

マリア・グラツィア・キウリのディオール就任初コレクションでもあった2017年春夏のショー。そこで話題になった一枚のTシャツに刻まれた言葉「WE SHOULD ALL BE FEMINISTS」。ナイジェリアのフェミニスト作家チママンダ・ンゴズィ・アディーチェによるエッセーのタイトルをマニフェストとして掲げたマリア・グラツィア。戦後の重たい雰囲気の中、贅沢なファブリック使いと女性らしい美しいシルエットの“ニュールック”で、再び装うことの楽しさで女性たちを精神的にも解放したムッシュ ディオール。その継承者であることを高らかに謳い上げた一枚だ。
 

5_9784309207278-650x869
5_9784309207278-650x869

『男も女もみんなフェミニストでなきゃ』チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ/著 ¥1,200(河出書房新社) ビヨンセが歌詞に取り入れ、スウェーデン政府が16際以下に配布したなど、強い影響を世界に及ぼしている

1_14_PradaDonnaFW17
1_14_PradaDonnaFW17

「Prada」の時代を超えた
すべての女性への賛歌

会場には女性のプライベートなベッドサイドを再現。壁には女性をモチーフにした数々のポスター。内省的な空間で始まった2017年秋冬のショー。ベイカーボーイの帽子、手編みのニット、長いマフラー、フェザーのトリミング、ビジュー刺繍、ペーパーバックのイラストの表紙で有名なロバート・マクギニスが描くピンナップガールプリント。ボーイッシュだったり、フェミニンであったり、娼婦風だったり。ここはまさにフェリーニの映画のタイトルと同じ「City of Woman(女の都)」。フェミニストを気取らず、強く生きる女性賛歌に満ちたコレクションだった。
 

1_20170215 MISSONI AW17_フィナーレ
1_20170215 MISSONI AW17_フィナーレ

「Missoni」ランウェイに再現した
ウィメンズ・マーチ

ショー会場のシートには「ミッソーニ(Missoni)」ニットの“Pussy Hat”が配られた。このハットは世界中で3月に行われたウィメンズ・マーチパレードに参加した女性がかぶっていた猫耳のニット帽。ショーのラストではクリエイティブ・ディレクターのアンジェラ・ミッソーニがファミリーと共に登場しメッセージを読み上げた。「不確定な時代に、私たちを強く安全に、人権を尊重する強いつながりがあります。私たちのファッションコミュニティが強く結ばれ、恐れを知らないことを世界に示しましょう!」。アンチフェミニズムが広がる世界へ向けた宣言となった。

2017.02.25 MISSONI WOMEN AI17-18
2017.02.25 MISSONI WOMEN AI17-18

カラダからジェンダーを考える、
メディア「Ladies Be Open」

Direction & Text:Sayumi Gunji (P.1,2)
Text: Miho Matsuda(P.3)
Edit:Etsuko Soeda

Recommended Post

Magazine

July / August 2019 N°128

2019.5.28発売

So Animalistic!

動物たちのいるところ

オンライン書店で購入する