25
Lifestyle Editor's Post

日本初上陸!スリーツインズアイスクリームが代官山に登場

スリーツインズアイスクリーム, three twins ice cream, cosme kitchen, 代官山, アイスクリーム
スリーツインズアイスクリーム, three twins ice cream, cosme kitchen, 代官山, アイスクリーム

全米売り上げNo.1のオーガニックアイスクリームブランド「Three Twins Ice Cream(スリーツインズアイスクリーム)」が日本初上陸! 3月2日(金)よりCosme Kitchen代官山店にニューオープンということで、一足先にお邪魔しました。

双子の兄弟を持つニールによって2005年にカルフォルニア州サンラファエルで誕生した「Three Twins Ice Cream」は、信頼する生産者の原材料のみを使用した、USDAオーガニック認証のオーガニックアイスクリームブランド。化学調味料は一切使用せず作られているので、子どもから大人まで安心して味わうことができます。現地アメリカでは、自然食品やオーガニックフードを多く取り扱う「ホールフーズ・マーケット」にも置かれていて、アイスクリームのブース(冷凍庫)を上から下まで一台埋め尽くしてしまうほどの人気ぶりなのだとか。

オーガニックというと、健康的だけど少し味気ないイメージもありますが、このアイスクリームはとても美味しいうえに種類も豊富!

日本では、本場でも人気のシーソルトキャラメルや、定番のマダガスカルバニラ、ビタースイートチョコレートをはじめ、ミントコンフェティ、モカディファレンス、レモンクッキー、ダッヅカルダモン、クッキー&クリーム、メキシカンチョコレート、チョコレートオレンジコンフェティ、そして店舗限定のストロベリーと、全11フレーバーが楽しめます。

私のおすすめは、アイスでは珍しい上品でスパイシーな味わいのダッヅカルダモン、熟成バルサミコがほんのり効いた果実味感じるストロベリー、コーヒービーンズのクランチーな食感とほろ苦さが程よく残るモカディファレンス。

またトッピングメニューも同じく原材料にこだわった内容に。


アンチエイジングやストレス緩和をサポートするカカオニブ、食物繊維やたんぱく質を含むザクザクとした食感のキヌアパフ、ビタミンEやミネラルが豊富で香り高いピスタチオ、着色料不使用のチョコレートスプレー、鮮やかな色合いのドライラズベリーなど、全5種類がラインナップ。

ピスタチオラバーとしては、トッピングにピスタチオがオンメニューしていて嬉しい限り。口に入れた瞬間に溶けるアイスクリームとマッチした濃厚な味わいがたまりません…。

アイスクリームは、カップまたはプラス¥100でワッフルコーンを選べます。これまたこだわりのワッフルコーンで、店頭で焼かれているんです。さらに、お持ち帰り用カップの用意もあり、シングルとパイントの2サイズで展開。自分用にはもちろん、ホームパーティなど大人数でいただくのにも◎。また、代官山駅直結という便利な立地も多用すること間違いなし…!

オープンは3月2日(金)。初日限定でラッキーな特典(双子の方要チェック!?)もあるそうなので、ぜひオフィシャルサイトからチェックしてみてください!

Three Twins Ice Cream 代官山本店
オープン/2018年3月2日(金)
場所/Cosme Kitchen代官山店
住所/東京都渋谷区代官山町19-4 代官山駅ビル1F
URL/threetwinsicecream.jp/

店頭テイクアウト
シングル ¥380、リトルダブル ¥500、ダブル ¥680、スリーツインズ ¥550(全てカップ)
ワッフルコーン +¥100
トッピング各¥80

お持ち帰り用カップアイスクリーム
シングルサイズ(147ml)¥380(マダガスカルバニラ、ビタースイートチョコレート、シーソルトキャラメル、モカディファレンス、ミントコンフェティのみ)
パイントサイズ(473ml)¥1,200

いいね!

Profile

鄭季和(Kefa Cheong)ウェブ・プランナーー。大学でメディア・アートを専攻し、音や光を中心としたインタラクティブ作品やプロダクトの制作に没頭。学生時代よりウェブ・アシスタントとして『Numero TOKYO』に参加。日々のニュース配信や公式SNSの更新のほか、アーティストJUJUによるファッション企画「JUJU’s クローゼット」やタレントRIKACOのトーク連載のデジタル担当として活躍。面白い&魅せるコンテンツ作りを目標に、末っ子編集部員として邁進中。永遠のポテト・ラバー。

Recommended Post