276
Lifestyle Post

「からだ占い®」で見つける
本当の自分となりたい自分!

タッキー先生が薬剤師としての経験を生かして考案した話題の「からだ占い」で、本来の自分の姿を見つけましょう。“なりたい自分”が見えてきたら、これから何をすべきなのかチェックしてみて!(「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」

Illustration: Dona Direction & Text:Keiko Takimura Text:Narumi, Sachiko Ootsubo

からだ占い®とは?

#111_p256

「本当の自分」を知っていますか?

あなたは、本当の自分がどんな人か、自分の中にどんな可能性があるかちゃんと気づいていますか? 身の回りの人や好きな彼氏のことにはとっても興味があるのに、実は本当の自分にはあまり意識が向いていないのでは? からだ占いは「当たっているか」「当たっていないか」は問題にしていません。むしろ「そんなはずないわ」と思うことがあれば、それはあなたが知らなかった素晴らしい魅力だと気づいてください。新しいあなたに出会ってくださいね。

「からだ」と上手に付き合えば
どう行動すべきか見えてくる

からだは、あなたが普段自覚していない「潜在意識」の部分を担当しています。あなたの「たましい」がこの人生の中でやりたいこと、学びたいことを最もサポートしてくれる一番の応援団。あなたが悩んでいたり、間違った方向に進んでいる時には、常にそれを「肩こり」や「目の疲れ」などさまざまな症状を出すことで「本当のあなた」からのアドバイスをくれているとしたら…。からだへの意識を少し増やすことで今の行動があなたに合っているかを教えてくれるでしょう。

「からだ」からのメッセージを受け取ろう

からだ占いでは生年月日から占う方法以外に、症状から今のあなたへのメッセージを受け取るという方法があります。例えば今、「頭が痛いなあ」というときには、あなた自身が他の「からだちゃん」であっても「頭」のところを読んでみます。例えばその文中の「俯瞰力」というところに目がいけば、「今はもっと俯瞰してものを見るようにしてみては?」というからだからのメッセージ。からだが何かをあなたに伝えようとしていることに気づきましょう。

相手との相性を知ることで
人間関係もスムーズに

からだの不調の原因の7割はストレスだといわれています。そしてそのストレスの多くは「人間関係ストレス」。コミュニケーションエラーが原因というわけです。ではそのストレスはどうして生まれるのでしょうか? それはあなたの価値観と相手の価値観の相違から。相性を良くするにはまずは自分のことをよく知ること。そして相手のこともよく知った上で「からだ占い」の人間関係を使うと関係性もスムーズになります。

自分の「からだちゃん」を調べる!

自分の「からだちゃん」がわかる人は
こちらから

からだ占い®
URL/karadauranai.com

Profile

タッキー先生(本名=滝村桂子)1957年、兵庫県生まれ。薬剤師、からだの通訳者。20年間で約18万件のカウンセリングをした薬剤師時代に「同じからだの症状の人には、同じ口グセがある」ということに気づき、こころとからだの結びつきについても東洋医学、生理学、心理学を学び始める。それらの経験をもとに、からだの部位それぞれからの声を伝える『からだの通訳者』として活躍中。「からだの症状」=「こころの状態」であることを多くの人へ伝えたいという思いから「からだ占い」を考案。著書に『からだの声、聞いてる?』(サンマーク出版)がある。tackeysensei.com

Recomended Post