2014-2015年秋冬トレンド速報! JUJUが挑戦する3つのテーマ(前編)/ JUJU’s closet vol.38 | Numero TOKYO - Part 3
Fashion / JUJU's Closet

2014-2015年秋冬トレンド速報! JUJUが挑戦する3つのテーマ(前編)/ JUJU’s closet vol.38

Numero.jpでしか読めないモードな連載『JUJU’s クローゼット』。今回は、2014-15年の秋冬コレクションから読み解く次なるファッショントレンドがテーマ。最旬アイテムをJUJUが着こなす撮影に先立って、小誌編集長・田中杏子とJUJUがトークします。話題はファッションからプライベートのあれこれまで。どんな話が飛び出すのでしょうか?(前編)
A「いやいや(笑)。ところで、JUJUさんはお仕事やプライベートでロンドンにいらっしゃったことは?」
J「すごく憧れるし行きたいとは思うものの、実は一度もないんです」
A「え、それは意外! そうか、ニューヨーク仕込みですもんね」
J「ヨーロッパ方面は、行ってもパリまでですね。こないだパリに行ったときにロンドンにも行こうかなって思ったんですが、海の下をあんなに長い間通るのはこわいなって。すぐだよとみんなには言われたんですけど(笑)」
A「JUJUさんにはロンドン、なんか合いそうな気がする。ロンドンと聞いてイメージすることはありますか?」
J「なんだか、血の気が多くてエネルギーがすごそうな人達だなっていう印象ですね。王室かフーリガンで、その中間がない感じがします」
A「分かる! ロンドンの人達は体が大きいし、歩く人の声も大きくて初めはびっくりしました。実は私、ロンドンがずっと苦手だったんですよ。以前住んでいたイタリアは、いつもカラっとしていて陽気だったんだけど、ロンドンはいつも曇っていて、グレイッシュ。しかも80年代は不景気で、若い人たちがみんなパンクで病んでいたんです。でも、ここ最近は天気もよくなってきたし、人も明るくなってきて、ヘルシーな感じですよ」
J「そうなんですか。ロンドン行き、近いうちにぜひ企てたいと思います」
A「その際には感想を聞かせてくださいね!」
JUJU's closet vol.25
JUJU
JUJU(じゅじゅ) 18歳で単身渡米。04年8月「光の中へ」でデビュー。09年、「明日がくるなら」が映画『余命1ヶ月の花嫁』の主題歌に抜擢され、大ブレイクを果たす。10周年第一弾シングルとして、9月17日には、NHKドラマ『聖女』主題歌の「ラストシーン」をリリース。10月12日には、さいたまスーパーアリーナにて「JUJU SUPER LIVE 2014-ジュジュ苑 10th Anniversary Special-」を開催。 HP / www.jujunyc.net/ Twitter / @JUJUsonymusic
田中杏子(たなかあこ) Numéro TOKYO編集長。ミラノに渡りファッションを学んだ後、雑誌や広告などに携わる。ファッション・エディターのほか、広告のスタイリングやTV番組の司会などの職を兼務。2005年よりNuméro TOKYO編集長に就任。同誌ファッションページのスタイリングやブランドのアドバイザー、ディレクションなども行う

Profile

Magazine

JULY/AUGUST 2024 N°178

2024.5.28 発売

Summer Is Coming!

夏とわたし

オンライン書店で購入する